2020年の記事
古所海水浴場の駐車場!水道やシャワー・トイレはある?ビーチから近い?

いつも千葉県の九十九里浜付近で週末はサーフィンをしているのですが、片貝海岸あたりでサーフィンすることが多くそこからは南下することなく過ごすことが多かったんですが、夏休みに南房総まで足を延ばしてサーフィンをしに行った時に白子温泉が海沿いに存在することを知ったんです。千葉県にまさかの温泉?しかも近くに海があってサーフィンができる?

これはこのエリアを開拓するしかないと思いせっかくGoToTravelキャンペーンも利用できるということだったのでお宿も予約してサーフィンすることにしました。新型コロナウイルスの影響で開放されていない駐車場などもあるのでその点も踏まえて古所海水浴場の駐車場に関して紹介していけたらと思います。

目次

スポンサーリンク

古所海水浴場の駐車場

白子自然公園の地図です。

古所海水浴場の公式HPでは【令和2年度は不開設です】と海水浴場の開設はされていないことを発表されています。

上の地図は白子自然公園の地図ですが、九十九里浜と記載されているエリアが古所海水浴場です。

私が訪れた時は黄色の〇で囲われている駐車場は解放されていましたのでサーファーや釣り人の車が駐車されていました。こんな感じです。↓

そんな混雑はしていませんね。古所海水浴場はヒラメ釣りでも人気のスポットのようで駐車されているのは釣りかサーフィンをされる人のみといった感じでした。11月ですしね。すいていましたよ。

ちなみにサーフ中に何回か魚を踏みましたし離岸流もあったのでヒラメ釣りにはとても良いスポット何だろうな~とサーフィンしながら思いました。笑

地図上にある南白亀川の右手の駐車場しか確認しませんでしたが、川右手、運動公園左手の駐車場は通行止めになっており車は通れない状態でした。

また、他にも駐車できるスペースが公園内にあり、知っているサーファーの方は朝早くからそちらに駐車されていました。

ふれあい広場横に数台ほど駐車できるスペース。こんな感じです。こちらの方がビーチに近い駐車場になります。

※サーフィン後にこの場所を見つけて急遽写真を撮ったら水滴がレンズについていたのに気づきませんでした!すみません。

この場所は、国民宿舎『白子荘』をまっすぐ進んでいき、ふれあい広場の徒歩入り口を少し走った場所にあります。

また、今回駐車禁止になっていた運動広場横の駐車場はこんな感じでした。

ビーチまでの距離はどれくらい?

ふれあい広場エリアの駐車場は徒歩2~3分でビーチです。
私たちが駐車した黄色い〇で囲ったエリアであらば徒歩5分以下程度でしょう。とても近いのですが、砂丘がありそこを通る必要があるのでロングボードを持って歩くのは少し力が要ります。

ここを登ってビーチにいきます。
傾斜を避けてビーチに行きたい場合は、運動公園側からビーチに行くと平地になっています。

シャワー・トイレはある?


古所海水浴場は夏場になると地引網などのイベントを行う有名な海水浴場です。海水浴場が営業していれば海の家等もあるようですが、今回私が訪れたのは10月31日とほぼ11月の秋です。

また、新型コロナウイルスの影響で海水浴場は不開設になっています。そのため海の家はありませんでした。

あるのはトイレのみです。ふれあい広場内、そして運動広場前にあります。

シャワー等設備は一切ないので水タンクを持ってくる必要があります

しかし、白子町の良いところは水タンクで砂と海水をさっと洗い流したらその後は日帰り入浴ができる温泉宿が近場に点在していることです。

私たちが今回滞在した宿『青松庭白砂』でも日帰り温泉のプランがあり、大人1000円で入浴可能です。また、このプランは追加料金で食事つきにすることもできます。

少し贅沢した週末を送ることができるのがこの白子町の良いところです。

周辺の宿や日帰り温泉情報


今回古所海水浴場にサーフィンしにきたのですが、その際に『青松庭白砂』に宿泊しました。とても素敵な温泉でしたのでまた絶対利用したいです。
『青松庭白砂』のレビューは下記記事で紹介しています。↓ 古所海水浴場を訪れる予定がある方は日帰り入浴も可能な温泉なので立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

コンビニは近くにある?


コンビニはセブンイレブンがあります。ビーチから徒歩で10分程度の位置にありますので何か飲み物が飲みたいなんていったときに買いに行ける距離です。
駐車スペースも広々としているので車でのアクセスも悪くなありません。

まとめ&感想

いかがでしたか。今回初めての訪問でしたがすでにお気に入りのスポットです。土曜日は波が荒れていたのでサーフィンを断念しましたが、日曜に関しては快晴+波もなかなかなコンディションで楽しいサーフィン日になりました。

また波のコンディションが悪くても温泉で楽しむことができるので時間を無駄にしか感じもありません。
白子町にはまだまだ私の知らない魅力が隠れていそうなのでGoToTravelキャンペーン中にまた開拓していけたらと思っています。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事