2020年の記事
潮の香の湯宿浜紫の施設概要!温泉や駐車場は?旧館と新館で違うの?

2020/11/14~15の1泊2日で千葉県長生郡白子町にある白子温泉の宿『潮の香の湯宿浜紫』に滞在してきました。白子町といえば海、テニスコート、そして温泉です!テニスコートに関しては町内には約340面のコートもあるのでテニスの大会や合宿などで訪れる方も多い町です。私はサーフィンをしに訪れてからここの温泉質のファンになり最近週末になるとよく通っています。

そんな白子町にある温泉宿の『潮の香の湯宿浜紫』ですが、今回は訳ありでリーズナブルなお値段で宿泊ができるということで泊まってきました。訳ありの理由は工事中であるため露天風呂が使えないということ。その為、この記事では露天風呂に関しては紹介できませんが、他施設内に何があるか、駐車場の混雑具合や新館と旧館との違いなどを紹介していければと思います。

目次

スポンサーリンク

潮の香の湯宿 浜紫の温泉は?

温泉の入り口はこんな感じです。温かいランプが出迎えてくれます。大浴場は1階にあります。

大浴場前の休憩スポットでは冷たい麦茶、新しいタオルが置いてあります。こちらの加護に使用済みのフェイスタオルを入れることができますのでフェイスタオルは常に新しいものを使うことができます。

脱衣所と洗面エリアはこんな感じです。

洗面エリアです。とても綺麗に掃除されています。ヘアドライヤーは2台。

洗面エリアに置いてあるアメニティー1:化粧水、乳液です。化粧水はアテニアのようなハーブの心地いい香り。乳液は少しすーっとするものでした。

このご時世だからありがたい!化粧水、化粧落とし、シャンプー、コンディショナー、ボディーソープのパックがフロントの浴衣エリアに置いてあるので共用のものを使いたくない時は小分けのモノを使えるようになっています。

洗面エリアにあるアメニティー2:ヘアブラシと資生堂のハンドウォッシュ

洗面エリアにあるアメニティー3:ヘアゴム、ヘアキャップ、綿棒

ベビーベッドも置いてあります。

男性の浴場にはカミソリが置いてあります。

ヘアリキッドと化粧水も。

お風呂には個室シャワーもありますので、他のお客様と隣り合わせで洗いたくない時も安心。

内湯はこんな感じです。本来であれば露天風呂もありますが本日は工事中で入れません。

白子温泉は、天然沃素含温泉は「美人の湯」と呼ばれ、泉質はナトリウム塩化物強塩泉。

お風呂に置いてあるシャンプー、コンディショナー、ボディーソープはフタバ化学のラコンサ。天然植物の恵みを配合したノンシリコンシャンプーです。ネットで買おうとしたら3点セットで6000円ほどする結構お高いシャンプーシリーズのようです。こちらの温泉では無料で使えるのでちょっと得をした気分になれます。

温泉の効能は、

やけど・切り傷、慢性皮膚病
筋肉痛、神経痛、冷え性、美肌効果

潮の香の湯宿 浜紫の駐車場は?

正面玄関前に広い駐車場があります。

こちらも正面玄関側駐車場です。

建物裏側にも小さめの駐車場があります。

 

私たちは15時半頃到着しました。その時の混雑状況はは1/3程度でしたが、夕方になるにつれて90%はうまっていました。満車まではいきませんでしたが9割は埋まっています。
正面玄関前の駐車場に関しては広々としたスペースなので駐車しやすいです。裏側の駐車場はせいぜい6台程度しか駐車できないので少し狭くなっています。

潮の香の湯宿 浜紫の旧館と新館の違いとは?

館内図はこちら

旧館である花雲が宿の正面玄関から入る建物内にあります。新館である瑞雲館は旧館横に建てられており現在塗装工事中。旧館は薄ピンクの建物。新館は現在黒に塗装されているようでした。

新館の方に大浴場があり新館はこんな感じでピンク柄の絨毯に温かい照明に照らされた通路があります。

旧館に関してはお部屋意外に特に何もないのでお部屋への通路のみといった感じです。
ちなみに卓球はあいていませんでした。

エレベーターも大差ありませんが、旧館の方が少し寒いかな?といった程度です。利用できる施設は一緒なのでお部屋のタイプが違うこと以外はそんなに気にならないかなといった印象でした。
私たちは今回新館に宿泊したので旧館のお部屋はわかりませんが、新館のお部屋は思った以上に広く心地よい空間でしたよ。

白子温泉関連記事

潮の香の湯宿 浜紫のお部屋のレビューはこちらで紹介しています。私たちは瑞雲館の10畳のお部屋に滞在しました。↓

その他の宿や海水浴場の情報は下記から↓

まとめ&感想

いかがでしたか。白子温泉での滞在は今回で2回目なのですが温泉が本当に気持ち良いのと私の肌との相性がとても良いので肌荒れした時なんかにも来たいですね。海で遊んだ後やテニスなどのスポーツをした後に入れる温泉は格別です。またこちらの宿の近くにある中里海水浴場は千葉のカリフォルニア、まさに千葉フォルニアで、ふと千葉にいることを忘れてしまうほど雰囲気のあるビーチです。
今回は露天風呂に入れませんでしたが、工事が終了したらまた訪れたい宿の1つです。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事