ホテルエルディア斑尾の口コミ(ブログ)!コンビニやアメニティーは?

昨年斑尾高原スキー場に初めて訪れてその良質な雪質に惚れ込んだのと、格安ツアーの中でも比較的ホテルサービスが好印象だったので、今年も斑尾高原に行くことにしました。滞在した日は2020/1/25~26の1泊2日間です。滞在先は「ホテルエルディア」さん。初めての滞在になります。

スポンサーリンク

ホテルエルディアの基本情報

ホテルエルディアは斑尾高原スキー場まで徒歩約5分と好立地全室バス・トイレ付のホテルです。スノボ格安ツアーで提供されているホテルはバス・トイレ別になっていることが多いのですが、こちらのホテルはなんと全室バス・トイレ付。そしてかなりリーズナブルな価格帯で提供されています。
特に女性の方はいつ生理になるかわからないという不安があるのでバス・トイレが部屋についているのはとてもありがたいサービスですね。

今回私たちは新幹線で飯山駅からシャトルバスに乗り『斑尾高原ホテル前』で下車。バス停は斑尾高原スキー場の真横なのでそこから徒歩5分程度歩いてホテルに辿り着きました。
バスツアーの場合はトラベルインやオリオンツアーなどの停留所(集合場所)がまさにこちらのホテルの駐車場になっていますので、ホテル目の前下車になります。

アクセス ■上信越自動車道「豊田飯山I.C.」から約25分
■JR飯山線「飯山駅」よりバス約25分
■長野新幹線「長野駅」急行バス70分
〒389-2257 長野県飯山市斑尾高原1101-21 TEL:0269-64-2611

周辺情報

周辺にはレインストンホテルなどの他ホテルが立ち並んでおり、その中にホテルエルディアがあります。ホテル横の建物には地元の方が運営しているコンビニエンスストアがあります。こちらのコンビニエンスストアでは『ANDERSON』という名前で運営されています。その日によって営業時間は異なりますので利用希望の方は、営業時間は要チェック。毎日夕方ごろに紙がドアに張り出されます。

こちらのコンビニではスナック菓子、お土産、飲料、お酒の他にもシャンプーリンスやバスタオルなどのアメニティーもリーズナブルな価格で販売されていますので、忘れ物をした時にもお世話になれます。

居酒屋&BAR

バーの一例

斑尾高原スキー場の特徴の1つでもあるのがお洒落バーやレストランがスキー場近辺にあることでしょう。スキー、スノボを終えて美味しいご飯を食べにイタリアンレストランへ足を運んだり、外国人客で賑わうバーへ行くのもここのスキー場の楽しみ方の1つだと思います。外からみてもとてもお洒落なところが多いので是非足を運んでみてはいかがでしょうか。

駐車場

専用10台(予約不可/無料)

スポンサーリンク

ホテルエルディアの部屋情報

今回利用させてもらったのは2名1室のお部屋です。入って驚きました。その広さに!!!

こちらはドアを開けて部屋に入った時に見える景色

洋風のベッドが2つ。ベッドとベッドの間を見ていただければわかると思いますがとても広いお部屋です。荷物が多くても広々と使えます。

ゆったりと携帯を見たり、しっぽりとお酒を飲めるテーブルと椅子が用意されています。

かなり大きめのドロワー(たくさんの荷物を入れられます)、テレビ、大きめの鏡、鏡前でメイクもできる椅子が置いてあります。

トイレです。洗面台はかなり広々としていますし、トイレのエリアも広いです。

こちらが浴槽付きシャワー。水圧は強め。シャワーヘッドがちょっと形がいびつだったせいか少し痛いと感じる位水圧は強かったです。

シャワーヘッドはこんな感じです。お部屋のシャワー以外にも大浴場も利用できます。大浴場は天然温泉ですのでそちらの利用をお勧めします。大浴場の営業時間は7:00~23:00でした!

玄関横にあるクローゼットです。ここにはハンガーが5つ入っていました。

こちらは私の申し込んだツアー内容に含まれているアメニティです。フェイスタオルと歯ブラシでした。

大浴場を利用される場合はボディーソープやシャンプーリンスが利用できますが、お部屋のお風呂には置いてありませんので、持参されることをお勧めします。また化粧品類は一切ありませんのでご自身の分は用意しましょう。
ちなみに大浴場はチェックアウト後も300円の入浴料を支払えば利用可能です。

それにしても格安ツアーのホテルとは思えないほどの『広さ』、そして『清潔さ』です。窓からは斑尾高原スキー場が見える雪景色です。お部屋以外の館内もとても清潔感があり『宿』ではなく『ホテル』であることを実感させてくれます。

そして私たちが見つけたお気に入りはこれ。☟☟

エアコンが天井に埋め込まれているので、その網の部分にハンガーを引っ掛けてスノボウェアを乾燥させることができる!という点!これはかなり助かりました!

※もちろん重すぎるものはかけないようにしましょう。重さによっては破損の原因となる場合がありますので注意は必要です。重さは加減して使いました!

朝食・夕食は?

【夕食】
この日のお鍋は「寄せ鍋」か「キムチ鍋」から選ぶことが出来ましたので「キムチ鍋」をオーダーしました。鍋の指定は12時までとなっています。

キムチ鍋

お鍋の中には格安ツアーにはもったいないくらいのお肉がたくさん入っていました!また、白く丸いお餅のようなものは餃子でとても美味しかったです。キムチ鍋のベースとなる出汁も市販のキムチ鍋の素よりも美味しくてレシピを教えていただきたいと思うほどでした!
お鍋以外には、マカロニサラダ、白身魚のフライ、キャベツの千切り、米が用意されています。
飲み物は水とお茶が置いてあるのでセルフでくみにいく形式です。
夕食の時間は前半と後半に分かれています。どちらの時間かはチェックイン時に教えてもらえます。
前半が5時45分から。後半が7時からです。
私たちはナイターも遊びたかったので後半の時間でよかったのですが、前半であったらナイターは遊べなかったのかな?と思いました。
【朝食】

朝食です。

朝食はシンプルで和洋風でした。オムレツ、漬物、ハム、キャベツの千切り、ウインナー、米、お味噌汁でした。
朝食も夕食と一緒で、時間が前半と後半に分かれています。
前半は8時から。後半は8時40分から。私たちは後半の8時40分からでした。
普段は早朝からスノボをしにいくのでこの時間では間違いなく朝食は食べられない時間です。斑尾は特に良質な天然雪が有名な場所ですので、ファーストトラックを狙って早朝から準備します。しかし今回は新雪が全くない状態だったので朝は急ぐ必要がありませんでした。その為朝食は食べられましたが、スノボを優先していたら朝食はスキップすることになっていたでしょう。そこが1つ残念だったポイントです。

ちなみにロビーの近くには給湯器が置いてありますので、いつでもカップラーメンやインスタントコーヒーが作れるようになっています。

給湯器

ロッカー

荷物を預けられる場所はこんな感じです。ロッカーは大きいサイズで400円でした。財布程度の大きさであれば1Fのロビー付近に200円のロッカーもあります。

ロッカーの他に男子・女子別更衣室、控室、トイレが別部屋で用意されています。時間帯によっては混み合いますが、私たちが利用した時はそこまで混んでいませんでした。

館内

ホテルの館内は赤いじゅうたんが敷かれているのでとてもぬくもりを感じられるインテリアでした。

食事をする場所は山小屋ロッジ風で窓から見える雪景色がとても美しかったです。

ホテルエルディアの特徴

  • フロントデスクの案内が丁寧でとても好感の持てる接客
  • 立地が良い
  • コンビニが近い
  • 館内が綺麗で清潔
  • ぬくもりを感じられるインテリア
  • 部屋が広くて綺麗
  • すべての部屋がバス・トイレ付
  • WIFIはロビーでのみ使用可能

いかがでしたか。食事の時間だけ調整できるのであれば再度泊まりに来たいと思えるホテルでした。スタッフの方もとても感じの良い方でしたし、館内、部屋内は清潔で広く、格安ツアーからの参加とは思えないほどでした。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事