2020年の記事
緑翠亭ホテル景水の貸切半露天風呂『星の湯』を体験してみた!

2020年12月18日にGoToTravelを利用して長野県白馬村にある白馬五竜スキー場に行きました。白馬バレーは毎年訪れるスキー場で特に好きなエリアです。普段であればスキー場から徒歩圏内の民宿に宿泊することが多いのですが、GoToTravelが使える期間だったのでいつもより贅沢にホテルに宿泊してみることにしました。

白馬五竜スキー場からバスで約30分で行ける大町温泉郷にある緑翠亭ホテル景水。お部屋は格安ツアーからの予約なので露天風呂は付いていませんでしたが、貸切で半露天風呂を予約することができたので早速体験してきました。

どんなお風呂だったか、置いてあるアメニティーなどレビューしていけたらと思います。

目次

スポンサーリンク

緑翠亭ホテル景水の貸切半露天風呂『星の湯』

脱衣所にローテーブルが置いてあり休憩処としても利用できるようになっていて4畳程度の広めのお部屋。

半露天風呂エリア。バルコニーのようになっていて、お風呂と休憩用のイスが置いてあります。窓は開けられるようになています。夜だったので景色は見えませんでした。

シャワーブースもついています。シャンプー・リンス・ボディーソープ付き。

シャワーはこんな感じ。お風呂に入る前にこちらで体を洗ってから入ります。

トイレもお部屋内にあります。

メインの温泉です。自動で加水されます。お湯が追加されるので常に温かい状態。半露天なので屋内バルコニーのような設計なのですが外の空気を感じられる構造になっています。冷たい空気の中の温かい湯は最高です。

間取りはこんな感じでした。

8時間スノボをした後の筋肉を柔らかく包み込んでくれた温泉。最高でした!

アメニティーは何が置いてある?

お部屋や大浴場に置いてあるアメニティーと一緒です。POLAのものでした。

バスタオルとハンドタオルが置いてあります。

値段や利用時間・予約方法

45分間/2500円(税込)
予約は電話で受け付けています。私は1週間前に電話して数枠に空きがあったので予約できましたが、週末でスキーシーズン中の宿泊の場合は早めに予約されることをお勧めします。
緑翠亭ホテル景水では2種類の半露天貸切風呂があります。私たちが宿泊した日は今回体験した『星の湯』の方が予約が早く埋まっている状態でした。『月の湯』は空きが多くある様子でした。

関連記事

緑翠亭ホテル景水

お部屋や館内、アメニティー類のレビューを下記記事で紹介しています☟

食事に関する内容は下記記事で紹介しています☟

大町温泉郷

白馬バレーエリアのスキー場

まとめ

いかがでしたか。ホテルに貸切風呂のオプションがあったら80%の割合で利用するようにしています。お風呂が本当に好きなんです。大浴場ももちろん夜と朝に利用して貸切風呂も利用します。

様々なホテルの貸切風呂を体験してきましたが、ホテル景水の貸切半露天風呂はとにかく脱衣所が広いのが特徴で、貸切風呂兼小部屋をレンタルした気分になります。写真の角度によっては宿泊のお部屋にお風呂がついているように見える作りになっているのでインスタ映えを狙いたい人にも嬉しい構造だと感じました。
半露天なので自然を感じられるわけではありませんが、プライベート感たっぷりでゆったりとした45分間を楽しむことが出来ます。
星の湯は木のぬくもりを感じられるお風呂でしたが、機会があったら次回は黒石(?)で出来ている月の湯も利用したいと思いました。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事