一宮海水浴場駐車場情報!サーフィンしてきた!混雑具合やシャワーは?

国内最大級のイベントとなるWSL-QS6000「Gotcha Ichinomiya Chiba Open」や、東京2020オリンピック競技大会のサーフィン競技会場となり注目を集める千葉県一宮町。

2~3年前に比べると町内にはお店が増え活気が溢れてきています。そんな一宮内の海岸の1つである(3、4号突堤がある)一宮海水浴場の駐車場を利用してきたのでこのブログでは駐車場には何があるのか、どんな駐車場なのかなどの詳しい情報を紹介していけたらと思います。

目次

スポンサーリンク

一宮海水浴場駐車場情報

料金

無料と有料両方ありますが、無料駐車場はサーファーに開放していません。有料の駐車場は有料期間中普通車で500円でした。営業時間も決まっており、朝6時から15時までとなります。

一宮海水浴場駐車場情報【有料駐車場】

ファミリーマート一宮海岸店がある十字路のこのレストランが並ぶ道を進んでいきます。

まっすぐ進みます。

ここが一番最初に見えてくる有料駐車場。一番混雑しています。普通車500円。

ビーチ目の前の駐車場です。

駐車場内に冷水シャワーが設置されています。

目に前のビーチはサーファーでたくさんいました。いつまでも初心者の私たちにとっては混雑した海は衝突の原因になるのでここではサーフィンしませんでした。この日はここの波がとてもよく中級~上級者がサーフィンしていました。

ここのビーチには有料駐車場が2か所ありますが、その間の砂浜にもシャワーがありました。シャワーヘッドはないので水に打たれるタイプのシャワーです。各駐車場にシャワーは複数設置されています。

蛇口をひねるとこんな感じで水が出てきます。温水ではありません。石鹸、シャンプー等は使用禁止です。

1つ目の駐車場を超えて更に直進すると見えてくるもう1つの有料駐車場。こちらもビーチが目の前ですが、波がこちらの方が弱く初心者も混ざってサーフィンしていました。

2つ目の駐車場入り口。有料期間は4/24~10/31まで。6時から15時営業で、10月に関しては土日、祝日のみ有料とのことです。毎年有料期間は異なる可能性があるので公式HPで確認するとよいでしょう。

2つ目の駐車場前のビーチの方がこの日は空いていました。無料駐車場から一番近いビーチはこちらになります。

一宮海水浴場駐車場情報【無料駐車場】

この看板が立っている駐車場が無料駐車場です。

入り口にはこのような注意書きがあります。サーフィンをする場合の駐車は禁止のようです。サーフィンする場合は必然的に有料駐車場をつかうことになります。

駐車場はこんな感じでした。有料駐車場よりは小さいですが、トイレが近くにあります。有料駐車場にはトイレがなかったようなので(私が見落としていなければ)無料駐車場のトイレを使用する感じになるかと思います。

トイレは綺麗でした。リフォームしたのかな?比較的新しい作りです。

昔ながらの井戸用押しポンプがあります。ここで足などの砂を落とすことができますが、そのユニークさゆえに並んでいることがあります。小さい子が遊んでいたりもします。

2つ目の有料駐車場前にこのような階段がありますが、こちらが無料駐車場に続く道です。

こんな道を通ってビーチに行きます。徒歩5~10分程度でビーチです。有料駐車場は目の前がビーチですが、無料駐車場は少し歩きます。

無料駐車場横の有料駐車場に続く道が閉鎖されていました。有料駐車場を利用する場合はファミリーマート一宮店がある十字路から入っていく必要があります。【2021/6時点】

ファミマにも足洗い場・シャワーがあります。冷水ですが無料です。

関連記事

千葉県海沿いの駐車場情報↓↓

混雑状況は?

私が訪れたのは2021/6/13の日曜日でしたが、九十九里や白子温泉エリアの駐車場に比べると一宮海水浴場の駐車場は比較的混雑しています。
サーファーの割合が圧倒的に多いですが、家族で日光浴を楽しんでいる方や、ビーチでのんびりしているカップルたちもいました。THE典型的な海水浴場といった印象を受けました。

私たちは朝10時頃到着しましたが、1つ目の有料駐車場は9割うまっていて、2つ目の有料駐車場は7割うまっている感じで空きはある状態でした。無料駐車場は7割うまっていていました。

ビーチが広いので初心者でも練習できる場所を見つけることができます。しかし、中級~上級者のサーファーが多く、彼らはいい波に集中しているので初心者がいい波をライドするのは難しいかもしれません。
私たちのような初心者サーファーであれば九十九里浜の片貝エリア、白子温泉エリアであれば開けていて比較的すいていますし無料駐車場も点在しているので練習しやすいと思います。

 

皆さんの参考になっていたら嬉しいです♡

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事