2020年の記事
北原館(白馬五竜近隣宿)の口コミ(レビュー)!アメニティーや周辺情報!

2019/3/3~4の1泊と3/9~11の2泊で白馬五竜・Hakuba47へ行ってきました。その際に北原館さんに滞在させていただきましたのでその際に感じたレビュー、そしてアメニティーや周辺情報などの基本情報を紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

北原館の基本情報

北原館は白馬五竜スキー場からシャトルバス約5分の場所に位置し、スキー場からは無料シャトルバスが定期的に運行されています。嬉しいことにバス停も北原館目の前に停まってくれるのでスキー場から荷物をもっていてもアクセスでストレスを感じることはありません。
スキー場以外にも体育館を直営されているため、貸切利用ができるほか、通常の床利用のほか、畳でもご利用いただけますので運動系合宿にも最適。

また、HPでは合宿の他にも、ビジネス目的で利用されるお客様にも長期プランなどを用意していると書かれています。

出張や工事関係で滞在する滞在する職人さんを始め、撮影等で長期滞在される方に嬉しい長期滞在プランをご用意いたしております。

幅広い層の宿泊者へ手厚くサービスを提供されている宿でトリップアドバイザーでは星4.5ととても評判の良い宿です(現在時点2019年3月)。

周辺情報

一番近い駅は神城駅。私たちはスノボ目的で滞在し、バスツアーからの参加でしたので駅を使うことはありませんでしたが、駅までは徒歩10~15分程度。
白馬五竜スキー場までは無料シャトルで約5分。無料シャトルのスケジュールはスキー場HPで確認が可能です。ナイター便も用意されています。
徒歩圏内の情報ですが、お蕎麦屋さん、食堂がある程度でコンビニやスーパーなどはありません。その為何か必要な場合はスキー場で調達するようにする、または持参することをおすすめします。宿館内には自販機がありますのでお水やコーヒーなどの飲料、お酒は購入可能です。ちなみにコーヒーは砂糖が入ったもののみですのでブラックが欲しい方は持参すると良いかと思います。また、お酒は氷結のグレープフルーツが200円、アサヒスーパードライが250円、ロング缶が350円で販売されています。

無料シャトルバス(ホテルからスキー場へ)

このように宿には白馬さのさか行きとエスカルプラザ前行き(白馬五竜スキー場)のバス停が目の前にあります。午前中のみ利用可能でスキー場に行く際にはぜひ使ってくださいね。ちなみにバスを使わなくても宿から白馬五竜スキー場まで徒歩20~30分程度で行けます。実際に歩きましたがスキー場から宿までは下り坂なので楽ですが、宿からスキー場は登り坂になりますので、できる限りバスの利用をお勧めします。

館内にあったマップの写真がありますので更に詳しい情報はここから確認できます。

スポンサーリンク

部屋情報


こちらは2名1室のお部屋です。とても清潔で格安宿だとは思えないほど広くて驚きました。2名分のスノボケースがスペースをとることを感じさせない位の大きさです。数多くの格安宿に宿泊してきましたが、スノボケース2つ分をストレスなく開けたのは初めてでした。5名分の布団がひける位の広さで6畳以上はあると感じました。

アメニティ

お部屋に用意されているものは、お布団人数分、ハンガー、小さい物干し、テレビ、テーブルがあります。暖房器具はエアコンで、小、中、強から風量を調整可能。寝る前までエアコンをつけて(個人的に乾燥が気になるタイプなので)寝るときに消したのですが朝までずっと温かい状態でした。

トイレやお風呂

トイレに関しては格安宿だとは思えないほど清潔です。洗面台とトイレのエリアが分かれており、洗面台はとてもきれいに保たれています。洗面台は4つ(2階)。そこにヘアドライヤーが1台置いてありますトイレは洋式で音姫までついています

お風呂に関しても脱衣所、お風呂ともに清潔でシャワー台は4台と浴槽があります。リンスインシャンプーとボディーソープが置いてあります。個人的にここのボディースープの匂いがとても好きでした。

施設にあるもの

施設には乾燥室、ロビー、食堂、休憩エリア(ソファー)、待合室、自動販売機があります。乾燥室はとても広くガンガンにヒーターがついていますので、スノボブーツも履くときとても温かい状態でした!普段は乾燥室を利用しても乾いていないことがあるのでブーツヒーターを持参しています。そのヒーターで手袋は乾燥させているのですが、北原館さんの乾燥室はかなり乾燥するので手袋も置いて乾燥させました。

【待合室】

チェックイン前に荷物を預けたい方は待合室を使用することが可能です。この待合室はとても広く、更衣室、トイレも完備されています。

【スリッパ・喫煙所】
ちなみに館内にはスリッパはありません。外用サンダルは用意されています。喫煙所は外にありますのでサンダルを使って外で喫煙できます。ちなみに、灰皿が1階の無料ドリンクコーナー(お湯、お茶のみ)のところに置いてありますので、お部屋での喫煙も可能ですが、換気をするようにしましょう。ホールでの喫煙は禁止されています。

北原館さんのサービスは隅々まで行き届いているイメージだったので、スリッパを用意しない理由があるのだろうなと思っていました。スタッフの方に聞いたところ、やはり以前にスリッパがドアに挟まったりお客様とのトラブルがあったために廃止したサービスのようです。私はスリッパなしでも気にならないのですが、日本人は潔癖の部分がある方も多いかと思いますので、北原館さんに宿泊予定で気になる方はスリッパを持参されることをお勧めします

【WIFI】
WIFIもあります。繋がりが良くなく、インターネット環境はあまりよくありませんでした。

食事はどんな感じ?

北原館さんは農家も経営されていますので、食事の野菜とお米は手作りのものを使用されています。お米がとても美味しかったのでお土産に4㎏分購入しちゃいました。

2019/3/2~3

【朝食】

朝食は純和風で卵以外にもお魚、野菜(ポテトサラダ、キャベツの千切り、きんぴらごぼう、沢庵)が用意され、ごはんと味噌汁、海苔がついてきます。集団客や学生さんを受け入れている宿は朝も揚げ物がでたりするのですが、ここの朝食は老若男女問わず満足できる内容だと感じました。
【夕食】

スノボツアーで土曜夜の夕食はお決まりになっている『とんかつ』。なぜかどこの格安宿も土曜夜はとんかつがでてきます。しかし、北原館さんはそこを差別化され『ハンバーグに白身魚のフライ』でした!毎週末スノボをしている私たちにとってはいつもと違うメニューに喜びを感じざるおえません。またスープも味噌汁ではなく、シチュー!ボリュームがあり味も美味しく大変満足です!長野県特産物の野沢菜漬けもついていましたよ。個人的には野菜が多く用意されそしてバランスが良かったことがとても嬉しかったです。

2019/3/9~11

初日はそのままナイターを利用したため、チェックインが21時過ぎになってしまったこともあり夕食は頂いていません。
【朝食】


【夕食】

夕食のクオリティーが高く、エビフライ、グリルチキンとレストランで注文してもそれなりの値段がつきそうなメニューで、この格安ツアーとはプラスの意味で見合わない内容です。ありがたいの一言です。どの料理もとても美味しく頂きました。ボリュームもあるのでとてもお腹いっぱいになります。

印象的だったこと

今回取材許可をとった際に、スタッフの方から『悪いと思ったことがあれば正直に書いてほしい。お客様の声に向き合って改善していきたいから。』と仰っていただきました。この言葉だけでも普段からお客様と寄り添って日々改善しようと努力されている姿勢が伝わります

個人的に評価させて頂くと満点でした。レビュー評価が他でも高い理由がわかります。スタッフの方もとても親切ですし、お部屋、トイレ、浴場の清潔さに関しても格安宿を感じさせません。女子トイレ内に洗面台がある点でもお化粧や洗顔、歯磨き時のプライバシーが保ててとても好印象でした。食事に関しても、他宿と差別化されたメニューでボリュームもたっぷり。とても満足です。また戻ってきたいと思わせる宿でした。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事