プチリゾートホンマのレビュー(口コミ)!よませ温泉近隣ホテルに泊まってきた!

よませ温泉に行きたい、よませ温泉スキー場/X-JAM高井富士でのスキースノボを考えている!という方がこちらのホテルに興味関心を持たれているのではないでしょうか。

 

私もスノボをする為にこちらに2泊ほど滞在させていただきました。

 

このブログではプチリゾートホンマさんの体験記を紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

プチリゾートホンマ基本情報


そもそもよませ温泉とは、長野県下高井郡山ノ内町大字夜間瀬にある温泉で高井富士の南東側山腹にあるよませスキー場内に1993年掘削して創られました。

プチリゾートホンマはそのよませスキー場・温泉から徒歩で行ける距離に位置し、スキーヤーやスノーボーダーにとっては嬉しいゲレンデ目の前という好立地のお宿です。

 

スキー場へまでの交通手段が不安な方、スキー場目の前の宿をお探しの方はここに泊まっておけば間違いなしでしょう。

よませ温泉自体X-JAM高井富士と繋がっているので2つのスキー場を楽しむことが可能です(両スキー場がオープンしている場合)。

北信州YOMASE
プチ・リゾート・ホンマ
381-0405 長野県下高井郡山ノ内町大字夜間瀬7102-3
TEL 0269-33-8700
FAX 0269-33-3103
E-mail:honkyu@jasmin

周辺情報

近隣にはホテル明幸(徒歩3~5分)、よませ温泉スキー場(徒歩3分)、オリオンバス停よませベースセンター前(徒歩3~5分)、遠見乃湯(徒歩10分)があります。

 

コンビニはありませんがよませベースセンター前の中に売店が入っています。主にお土産のお菓子が販売されていますが、そこでアルコールやソフトドリンク、お菓子やカップラーメンなどが購入可能ですが品数は限られているのでこだわりのメーカーのものがある場合は持参した方が良いでしょう。

 

温泉に関しては、遠見乃湯があります。こちらは露天風呂で、600円(2018年12月現在)で入浴可能です。また貸切風呂も利用可能で、50分2500円で入浴できます(要予約(2018年12月現在))。予約はお風呂では行えませんので、ホテルセランのロビーまたは電話で行いました

 

私たちは貸切風呂を何度か利用しましたが、サウナ、洗い場、脱衣所もついており夕陽や市街地の夜景が美しい露天風呂でした。私たちはラッキーなことに流れ星を見ることが出きましたよ!

 

静寂な場所に位置しているのでとてもリラックスできゆったりとした時間が流れます。個人的にはとても大好きなお風呂です。

スポンサーリンク

部屋や施設はどんな感じ?

部屋情報

私たちは2名1室の洋室に泊まりました。

ベッドです。洋式で布団じゃないのも嬉しいポイント!毛布とブランケットが付いているのでとても温かかったです。

テレビとヒーターがあります。

お風呂はユニットバス。

 

ベッドはツインベッド。エアコンではなくヒーターがついています。またテレビもついていました。

【バス・トイレ情報】バス・トイレ付きのお部屋でした。ユニットバスで浴槽がとても深く肩までしっかり浸かれるお風呂です。水圧もしっかりしています。

【アメニティ情報】
ボディーソープ、ハンドタオル(人数分)、歯ブラシ(人数分)、シャンプリンス、ハンガー、ヘアドライヤーは受付で借りることが可能でした。

注:ハンドタオルと歯ブラシはツアー会社から提供されている可能性があります。

【WIFI情報】
WIFI使用可能です。オーナーのホンダさんに聞けばパスワードを教えてくれます。電波は使用する場所によって異なりますが、私たちが滞在した部屋は快適に使用できました。

【電源プラグ情報】5カ所。充電に困りません。

【温かさ】とても温かいです。ヒーターを付けたての時は少し寒く感じますが、ヒーターが効き始めると半そでで過ごせるくらい温かくなります。格安のツアーで参加したので寒くなることを覚悟していったのですが、部屋の中では寒さを一切感じませんでした。

備え付けのボディーソープとリンスインシャンプー。リンスインシャンプーが苦手な女性はコンディショナーを持参することをお勧めします。

十分なハンガーの量。

ハンドタオルと歯ブラシです。

施設にあるもの

【乾燥室】乾燥室も1階に完備されています。スキースノボから帰ってきたらボード、ブーツなどを乾燥室に置いておけます。

【自動販売機】ソフトドリンクやお酒が買えます。

【お風呂】天然温泉ではありませんが1階に3~4人は入れそうなサイズのお風呂が完備されています。

今回私たちは最終日が17時発のバスツアーだったため、それまでスノボをしていました。

チェックアウト後のスノボ中に荷物を預かってくれるだけでなく、無料でシャワー(お風呂)も浴びさせてくれたのでとても助かりました。

特に最終日は雪が強く降っていたのでバスに乗るまでに体を温めることができて体もリフレッシュした状態で帰宅することができました。

数多くのスノボ宿に滞在してきましたが、無料で貸し出してくれるところは数少ないと感じています。オーナーさんの心配り嬉しいです

 

 注:混雑時は更衣室として使用されるため、チェックアウト後の入浴はできないようです。

朝食・夕食はどんな感じ?

朝食・夕食は大満足です。

だしや材料の素材の味がしっかり感じられる素朴で体に優しい家庭料理の味付けでした。減塩を気にされている方にも向いていると感じました。

私はもともと濃い味が好きなのですが出汁が効いているので物足りなさを感じません。

品数が多く、ごはんも1人2~3杯食べれる量を用意してくれます。お味噌汁は毎回具材が異なり飽きることなく楽しめました。

格安スノボツアーで参加したにも関わらずここまでしっかり食事を準備してくださったことに本当に驚きました。食事の写真は下記です。

コーヒーもネスカフェゴールドブレンドのバリスタのマシーンが置いてあるので毎日美味しいコーヒーから1日を始めることができました。
【朝食】

【夕食】

 

ちなみにお水、お茶、コーヒーはセルフサービスになっています。

スタッフの方の対応が素晴らしい

  • 夜行バスできてバス停に5:30に着きましたが、開店時間(7時)より前の6:20分に電話をいれてくれて早くチェックインさせてくださいました。
  • よませ温泉スキー場がクローズしていたこともあり、X-JAM高井富士まで無料送迎してくれました(12月)※積雪量が足りなかった為スキー場は閉鎖されていたのも関わらず、宿を開けてくださったこと自体にも感謝でしかありません。
  • スタッフの方は真摯に要望を聞いてくれてそれに応えてくれます。
  • 基本的なサービスプラスαのサービスを受けたと感じています。ホスピタリティ、心配りを感じられる対応でした。とても温かい気持ちになれる宿です。
  • 最終日のチェックアウト後にお風呂を無料で貸してくれるところも、オーナーさんの配慮でありがたいサービスです。

いかがでしたか。この価格でここまでサービスをしてくれたことに本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

 

外国のようにチップの文化があったらチップを何度も渡していたでしょう。オーナーのホンダさんのホスピタリティ精神には感服です。

 

そしてスキーヤーやスノーボーダーの気持ちを理解したサービスに徹底されていたのでストレスなく過ごすことができました。絶対にまた戻ってきたい宿です。

 

今回の記事は12月に滞在したものですが、ピーク時の2月に滞在した際の混雑状況やサービスの変化を別記事で紹介しています。宜しければご覧ください。☟☟

X-JAM高井富士スキー場とよませ温泉スキー場のレビュー記事を下記で紹介しています。宜しければ併せてご覧ください。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事