ささ游の駐車場情報!料金や混雑状況は?施設内には何があるの?

2021/6/29-27の1泊2日で『和海の宿 ささ游』に宿泊しました。ささ游を利用する場合のアクセス方法は3つ。車、電車+バスまたはタクシー、または高速バス(東京駅から)の3つになります。私たちは普段から白子温泉エリアに車で行くことが多いので車で行きました。

このブログではささ游の駐車場情報、その他にも施設内には何があるかなど紹介していけたらと思います。

目次

スポンサーリンク

ささ游の駐車場情報

駐車場は宿の建物の目の前にあります。

こんな感じです。もともと全12室しかないということもあるのか、チェックイン時間に行きましたが混雑することなくスムーズに駐車できました。

広々としています。

玄関口から見える駐車場の全体像。広いので駐車が得意でない人も安心して駐車できます。

日が落ちると、雰囲気のある旅館へと変わります。温かい光が灯り見ているだけで癒されます。

海水浴用屋外シャワーが駐車場に設置されており、無料で使えます。ビーチまで徒歩3分程度でいけるのでこの設備は嬉しいです。※近くのビーチ『中里海水浴場』にはシャワーがありません。

 

※宿からビーチまでの道のりやビーチの写真は関連記事欄(後述)にある『ささ游の口コミ(ブログ)!お部屋やアメニティーはどんな感じ?』という記事で紹介しています。

料金

宿泊者は無料でした。
車を駐車すると直ぐにスタッフが出迎えてくれ、ロビーまで荷物を運んでくれます。

混雑する?

15時のチェックインを終えて17時頃に外出した際の混雑状況。満車ではありません。4割埋まった程度でした。

夕食の時間も始まっているであろう時間19時半頃の写真です。全室満室でないのかもしれませんが、駐車場も満車になることはありませんでした。7割が埋まって3割は空きがある状態です。

関連情報

ささ游

周辺ビーチ

施設内には何がある?

温泉施設に関しては上記にある『ささ游の貸切露天風呂が最高だった!日帰り温泉は可能?大浴場は?』という記事で別途詳しく紹介しています。

建物の玄関口です。

1つ目のドアを開けて入るとアルコール消毒と検温機が置いてあります。

ロビー入り口に入ると生け花が出迎えてくれます。土足でOKなので靴を履き替える必要がないのが楽でした。

ロビー待合室。チェックイン前にこちらの椅子へと案内され、お茶とおしぼりを持ってきてくれます。

こんな感じです。

奥にある長方形の黒いテーブルがチェックインカウンターです。チェックインまではほとんど待つことなくスムーズに手続き完了しました。

1回にある自動販売機はソフトドリンクのみ。アルコール類はお部屋から注文することができます。

生ビールが770円と良心的。角ハイボールも550円、ワイン(赤、白)550円、スパークリングワインボトル3300円、シャンパン11000円と頼みやすい料金帯でしたし、ビール、日本酒、焼酎、ワイン、梅酒、ウイスキー、酎ハイサワーなど種類も豊富でした。。

食事処目の前のお庭。少し歩けるようになっていますが、主に建物からの観賞用かと思います

いかがでしたか。皆さんの参考になっていたら嬉しいです♡

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事