2020年の記事
嘉弥真島でシュノーケルをしたらサンゴがめちゃくちゃキレイだった!

2020年09月25日にFIVE石垣島の『(1日コース)ウミガメと泳ごう!!秘境バラス島上陸&鳩間島シュノーケルツアー』というプランを申し込んでいたのですがあいにくの悪天候によりシュノーケル場所が変更に。北風が強くバラス島や鳩間島にはいけないけれど、幻の島周辺そして嘉弥真島周辺の北風が吹いて逆に透明度があがるスポットに連れて行ってくれるということで嘉弥真島周辺のシュノーケルスポットに行ってきました!

どんな珊瑚や魚が見れるのかレビューしていければと思います。

目次

スポンサーリンク

嘉弥真島でのシュノーケル・スポット①

嘉弥真島とは八重山列島の島のひとつで行政区分としては沖縄県八重山郡竹富町に属します。

八重山諸島といえば石垣島、西表島、与那国島などが有名ですが嘉弥真島は聞いたことがないという人も多いのではないでしょうか。

小浜島と幻の島から近い島なのですが、サンゴ礁が健在でとても美しい島なんだそう。立ち入ったことがないので島自体がどんなところかはわかりませんが、

今回シュノーケルをした場所は本当に珊瑚が美しかったです。これぞ沖縄の海!といった感じ!

参考:Google Map

嘉弥真島のシュノーケルが①のポイントあたり。幻の島周辺のシュノーケルがこの②のポイントあたりで大きい岩の横でした。

珊瑚は?

写真よりも動画の方がイメージしやすいかと思い、何回か動画を圧縮して載せようと思ったのですがあまりにも画質がわるくなってしまったのでキャプチャー写真を載せておきます。

一面サンゴ礁で青珊瑚も点在していました。とても美しかったです。

魚は?


黄色い魚はヒフキアイゴですね。アイゴ科の魚で日本のサンゴ礁域で見られる魚です。体外の黒班が特徴的ですが全くないものもいます。通常は2匹で泳いでることが多いですが、群れになって泳いでいることもある魚です。


丸みを帯びた綺麗な魚はミスジチョウチョウウオでしょう。日本のサンゴ礁で見られる最も一般的なチョウチョウウオの種類ですね。特に枝珊瑚の群落のなかで見ることが多いです。


青く綺麗に光る魚はデバスズメダイ。樹枝状(じゅしじょう)珊瑚を隠れ家とし、その上部で大きな群れで生活しています。近づくて一斉に珊瑚の中に隠れるのが特徴。ゆらゆらと日が差し込んだ海の中で見るこの魚は本当に綺麗です。食べられる魚ではありますが、捕獲しようとすると珊瑚に隠れてしまう性質からあまり捕れないの市場にはほとんど出回りません。

すぐに逃げてしまって上手く写真に収められませんでしたが、ミニミハタタテダイも発見!チョウチョウウオ科の魚で、日本のサンゴ礁域に生息する普通種です。珊瑚や岩のまわりにいて、あまり泳がずに移動しないのが特徴。しかし、私が追いかけた時はやはり素早く逃げてしまいました。危険を感じ取ると素早く移動はできるようですね。。笑

白黒の縦縞模様の魚はミスジリュウキュウスズメダイ。樹枝状珊瑚を隠れ家として10匹程度の群れで暮らしています。観賞用の魚として飼育される魚ですが食べられる魚でもあります。

このエリアで見れる魚は普通種の小柄な魚がたくさん。大き目の魚は見つけることができませんでしたが、一緒に乗船していた方はサメを見たとも言っていました。クギベラなんかもいましたね。写真を撮るのがとても難しいですが。w
このエリアは一面サンゴ礁なので息をのむ美しさです。海水の透明度も高くべたつかない海水なのでシュノーケル後もシャワーを浴びたかのようにさっぱりしています。

一面サンゴ礁なので常に体を水平に浮かせた状態でなくてはいけません。サンゴ礁を踏むことは禁じられていますのでシュノーケルがまだ初心者という方は息継ぎや休憩が大変かもしれません。ずっと水平に浮いていられるシュノーケル中~上級者は問題なくシュノーケルできると思います。

幻島付近のシュノーケル・スポット②

珊瑚は?

こちらは地図の②のポイント。動画をかなり圧縮しているので画質は悪くなってしまっていますが、このエリアの珊瑚はこんな感じです。黄色の指枝珊瑚がありました。

魚は?

このエリアもデバスズメダイがたくさんいます。またミスジチョウチョウウオもいました!

フタスジタマガシラの若魚もいましたよ。日本のサンゴ礁域で最も多くみられる魚で、海中では色彩が白っぽくうつるので別種にみえることも!また、シコクスズメダイ(黒い魚でしっぽが白いやつ)もたくさんいましたね。


みんなが大好きニモ(カクレクマノミ)の仲間であるハマクマノミがいました!雄は体が大きく体外が黒いのが特徴です。メスはイソギンチャクの中に隠れていますね。

とても警戒心が強い魚なので近づくと雄が襲撃してきます。また、イソギンチャクは毒がありますので可愛いからとむやみに近づくのは少し危険ですね。

この日も素潜りで近づこうとしたら雄がカメラにアタックしてきました!危険危険!

また、クマノミ類は雄性先熟の性転換をするのでも有名な魚種です。魚って本当に未知で面白いですよね。

石垣島周辺関連記事

まとめ&感想

いかがでしたでしょうか。あまり知られていない嘉弥真島。とても美しくてびっくりしました。沖縄でのシュノーケルは何年ぶりかだったのですがやはり圧巻!

以前慶良間諸島でシュノーケルをした時に珊瑚が大分死んでしまっていたことにショックを受けましたが、このエリアは珊瑚がちゃんと生息していてなんだか安心しました。
こんな美しい景色が見られる八重山諸島。環境を守りながらたくさんの人にこの美しさを知っていただきたいですね。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事