ニセコアンヌプリ国際スキー場の混雑状況や雪質!滞在記録【21-22年】
これはチャンピオンコースから。羊蹄山の山麓が見えていますが、雲と霧がなくなったら絶景であっただろうスポットです。

2021/12/26-2022/1/9の間にニセコユナイテッド全山のパスを購入しスノボしてきました。

 

宿がビレッジにあったのでホームベースはビレッジでしたが、数日アンヌプリの方にも足を運んだので、その時の混雑具合や雪質などをこのブログでは紹介していけたらと思います。

目次

スポンサーリンク

ニセコアンヌプリ国際スキー場の積雪&降雪具合

積雪量&新雪

私が滞在んした期間中の積雪量は大体山頂が210㎝程度で、山麓では140㎝程度でした。

最終日に近づく辺りで初めて晴れ始めたので、それ以前は基本的に毎日新雪が+20㎝程度は積もっていたと思います。山頂エリアでは+60㎝超えるところもありました。

【雪質】
雪質は粉雪で、山頂エリアとツリーエリアが基本的にふわっふわのパウダースノーです。雪が降り積もり続けけていた時には圧雪エリアも+20㎝ほどの新雪が積もっている状態でした。

山頂エリアのチャンピオンコースです。ここからの景色が絶景。晴れた日には羊蹄山がくっきり見えます。このエリアは朝一に行くと新雪が+60㎝程度ありました。

ファミリーコースです。普段は基本的に圧雪されているコースなのですが、この日は雪が日中も降り積もっていたので常にふわっふわの雪が+20㎝ある状態でした。アンヌプリの良いところは傾斜が緩やかなところにも間隔の開いた木々がコース内に並んでいるので、ツリーラン初心者でも気軽に木々の間の滑走に挑戦できるところです。

コース脇にあるツリーエリア(滑走可能エリア)はあまり滑走する人がいないのでふかっふかの雪が昼頃まで残されています。最高です。

この日のアンヌプリは雪がとても硬くぼこぼこ状態でした。前日が猛吹雪であったこともあり、特に山頂の新雪が風で飛ばされてしまっていたように感じました。滞在中稀ではありましたがこんな日もあります。アンヌプリは他ニセコの山々に比べて特に風の影響を受けやすい立地だと感じました。猛吹雪後のアンヌプリでは新雪が飛ばされている為硬めの雪質でした。同じ日にビレッジとヒラフに行ったのですが、ビレッジは中間、ヒラフは柔らかい雪が残っている状態でした。

滞在中ほとんど毎日雪が降っていたのでホワイトアウト&強風になる日が多かったです。そんな日は人も少なくなるので新雪狙い放題。ホワイトアウト専用のレンズに代えて私たちは存分に楽しみました。

アンヌプリの圧雪エリアは最高です。特に晴れた日には絶景ですし、傾斜&長さがスピードを出して滑走したい方に最適。カービングにも向いているコースばかりです。

特別管理区域G7

この日は晴れが2日続いたこともあり雪の表面が硬くなってきている日ではありましたが、それでも新雪+40㎝はあったのではないでしょうか。

傾斜が楽しい。

思いっきりターンするとこれだけ雪が舞い上がります。それだけ雪が軽い証拠です。粉雪最高。また、ニセコの雪はどの山でも同じですがドライスノーなので舞い上がって全身にかかってもべた付いてウェアにひっつくことはほとんどなく、直ぐにウェアから滑り落ちます。

アンヌプリから見える絶景

ニセコユナイテッド全山から晴れた日には羊蹄山が望めます。どのスキー場も見える角度が異なります。
アンヌプリから見える羊蹄山はこんな感じでした!

これはチャンピオンコースから。羊蹄山の山麓が見えていますが、雲と霧がなくなったら絶景であっただろうスポットです。

ゴンドラ内から見える羊蹄山。ズームしているので実際はもう少し小さめに見えます。

更にズームするとこんな感じです。

絶景とまではいきませんが、豪雪地帯ならではの光景。屋根に降り積もった雪。断層ができているのも見どころ。

ゴンドラからの景色。どこの山かはわかりませんが、綺麗な景色です。

ズームするとこんな感じです。

ニセコアンヌプリ国際スキー場の混雑具合


既に2シーズンニセコを体験したことのあるジョニーはこんなことを言っていました。

ジョニー
アンヌプリがこんなに混雑しているのは見たことがない!
ゴンドラにこんなに列ができるなんて!
恐らく日本人客が今年は多くて、アンヌプリは日本人に特に人気の高いスキー場だから今シーズンは混雑しているのかも。

 

とのこと。

 

ニセコ全体的に外国人旅行客をターゲットにした観光エリアで以前は8割が外国人で賑わっていたといいます。

 

しかし、今シーズンに関しては新型コロナウイルスの影響により外国人の入国規制が厳しくなったため外国人客はほとんどいませんでした。

 

特に日本人に人気のあるスキー場がアンヌプリのようで、ここぞとばかりに日本人観光客で賑わっていましたね。

 

ジョニーにとってはいつもの景色と異なっていたようです。

 

上の写真のようにゴンドラに列ができていましたが、待ち時間は15分程度でした。ちなみにジャンボ第一クワッドリフトはほとんど待ち時間なく乗れました

 

アンヌプリのゴンドラは頂上までのスピードが速く感じられるので待ち時間によるストレスは感じませんでした。

 

しかし、普段ここまで混雑しないようなのでそれを知ってしまっていると少し損した感があります。

ゴンドラはどんな感じ?

歴史を感じられるウィンドウグラス。昭和感溢れるデザインですがスピードもあり快適です。ビレッジのゴンドラよりも山頂に着くまでの速度が速いと感じました。

こうやってみると可愛らしいキャビンです。新型コロナウイルスの影響で人数制限されているので毎回2人の貸切でした。

イスはバスの座席といった感じ。こちらも古き良き日本のスキー場といったイメージ。しかし、ボードカバーのデザインがめちゃくちゃ可愛い!!ニセコ全山の中で一番可愛いボードカバーでした!

関連記事

ニセコビレッジ

ニセコアンヌプリ国際スキー場

2018年に訪れた時の記録☟

ニセコアンヌプリで知っておきたい!

・ニセコアンヌプリ国際スキー場はバス会社によって運営されているので吹雪などの悪天候に見舞われた際にはゴンドラをストップまたはスキー場を全面的に閉鎖する可能性があることもあるとのことでした。

そしてニセコユナイテッドの1つの山のゴンドラがストップすると全山ゴンドラがストップする可能性が高いので、リフトのみ営業する可能性があるとスキー場で働くスタッフの方が教えてくれました。

・猛吹雪の日やその翌日は表面に積もった粉雪が吹き飛ばされている可能性があるので雪が硬くなりがち

・ゴンドラの速度が速く快適に感じられる。

・ジャンボペアリフトが空港にある歩く歩道のようになっていて楽しい。

・スピードをつけて滑走したい、カービングが好き、ツリーラン初心者の方に特におすすめ。

ジョニーにとってニセコアンヌプリスキー場はニセコ全山の中で2番目に好きなスキー場でしたが、今年は吹雪が多く雪質が以前と異なっていたようです。

私はアンヌプリのナイターが特に好きでした。(ナイターに関する記事は後日投稿します)あんなにふっかふかの雪が残っているナイターは初めてだったので衝撃的でした。

 

皆さんの参考になっていたら嬉しいです♡

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事