2020年の記事
レインストンホテル斑尾の口コミ(レビュー)!コンビニやアメニティーは?

2019/1/26~27(1泊2日)で斑尾高原スキー場近辺ホテルの『レインストンホテル』に滞在してきました。2名1室の部屋で滞在しています。実際に体験した口コミ(レビュー)をわかりやすく紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

レインストンホテル斑尾の基本情報


斑尾 レインストンホテルは、斑尾高原どんぐり村から300m、斑尾スキー場から600m、戸狩温泉スキー場から12kmです。斑尾高原スキー場エリアに位置しています。特に斑尾高原スキー場へのアクセスがよく徒歩5分圏内です。
ロビーにはJTB認定のマークがついており、しっかりと運営されたホテルである印象を受けます。

スキーヤーやスノーボーダーへの配慮も良く、ストレスや負担がなく効率よく時間を過ごすことができます。

ダイニングルーム80名、大広間50畳、大浴場男子カラン数12、女子カラン数10、新館エレベーター完備、全天候テニスコート15面所有、夏季合宿用マイクロバス、冬季レンタルスキー(70本)・ボード(150本)・ウェア(120着)

私が滞在した時は外国人客(特にアジア系のマレー?かタイ人)が50%程度、日本人が50%滞在されていました。

周辺情報(コンビニ?)

【コンビニ】

コンビニは徒歩3分圏内になります。大手コンビニエンスストアであるファミリーマートやセブンイレブンではなくローカルなコンビニエンスストアで『ANDERSON』という名前で運営されています。
このコンビニエンスストアで購入可能なものは、お土産類(お菓子やお惣菜系)、カップラーメン、お酒を含む飲料、お菓子などです。煙草もありますが、電子タバコは置いていないので、事前に持ってくる必要があります。

【その他】
斑尾高原どんぐり村から300m、斑尾スキー場から600m、戸狩温泉スキー場から12km、他にレストランが数件並んでいます。斑尾高原スキー場まで歩いていく道にクレープ店、ホテルエルディア(このロビーがバスツアーからくるお客さん専用のバス停になっています)徒歩2分です。また和食のお店、ホテルマダムミレーでは格安ランチを提供されており、クーポンを持っている人(旅行代理店から配られる)、滞在されている人は500円、通常価格は600円で日替わりランチが食べられれます。私が食べた時はチキンカツ丼でした。こんな感じです☟☟

このホテルマダムミレーのレストランからの景色は絶景でした!

 ちなみにスキー場での食事の相場は1000~2000円程度です。うどんやラーメンは800円程度のものもあります。

他にも、居酒屋、バー、広島風お好み焼き店などとにかく飲食店の選択肢はたくさんあり、食事で困ることはありません。斑尾高原スキー場近辺はたくさんのレストラン・バーがありますので、飲食店巡りをするのも楽しいと感じました。

スポンサーリンク

部屋・施設はどんな感じ?

部屋情報(アメニティー等)

私たちは2名1室バストイレなしのお部屋を予約していたのですが、チェックインの際にバストイレ付の部屋へ1人500円でアップグレードできるといわれたので、追加1000円でアップグレードをしてもらいました。
お部屋はこんな感じです。☟☟

ベッドは2つなのですが、ソファーベッドもあり3人泊まることができるお部屋でした。私たちは2人だったのでソファーベッドは折りたたんでしまいました。折りたたんだ後がこんな感じです☟☟

暖房器具はヒーターです。運転を開始して約3分程度で温かくなります。お部屋の中で寒いと感じることは一切ありませんでした。しかし乾燥がとても気になりました。こまめにヒーターの電源をオフにしたり、女性の方はフェイスマスクを持ってくることをお勧めします。ハンガーも用意されていてとても助かりました!モーニングコールも予約することができます

【お風呂・トイレ・アメニティー】

お風呂とトイレはユニットバスになっています。アメニティーはリンスインシャンプーとボディーソープが用意されていました。歯ブラシやタオルは用意されていませんので、忘れずに持ってくるようにしましょう
ヘアドライヤーは部屋にはありませんが、B1にある大浴場の洗面台に用意されています

【WIFI】無料で使うことができますが、電波は部屋まで届いておりません。ロビーでは電波がよく使用することが可能です。ちなみに私の部屋は3階でした。ロビーのある1階では電波があったのかもしれません。

施設にあるもの

施設には、ロビー、エレベーター、自販機(飲料、お酒、アイスクリーム)、大浴場、食堂、喫煙所、乾燥室、ロッカー、共用トイレ、スロット数台が設備されています。

アーリーチェックイン、レイトチェックインは1人追加500円で可能です(部屋の空き状況により)。
通常のチェックインは7:15分にチェックインカウンターが開きますが、実際のチェックインは15:00からになります。通常のチェックアウトは10:00までです。レイトチェックアウトの良い点はホテルを出発する時間まで利用可能な点で時間設定が特にないところです。
バスツアーで早朝に到着された場合は、更衣室等はないのでロッカー前でバッグを広げている人もいました。トイレはあるので女性はそこで着替えることができます。
私たちはアーリーチェックインとレイトチェックアウトをしました。大浴場はチェックアウト後追加500円で利用可能です。帰宅前に入浴されたい場合はレイトチェックアウト(バストイレ付の部屋の場合)したほうがお得だと感じました。

大浴場は7:00~22:00まで利用可能です。ちなみにチェックイン前の入浴も追加500円で利用できます。

駐車場もあります。チェックイン前、アウト後はゲレンデ第7、第8(無料)へ停めることができます。ホテルへの駐車はホテルに登録するよ必要があります。指示がありますのでそれに従ってください。

また、ゴミはセルフで片づけます。
ペットボトル、缶、ビン、可燃物にわけて玄関出窓の集積場所にもって行きます。

朝食・夕食はどんな感じ?

【朝食】朝食は7:45~9:00営業です。 8:30に入場終了します。
バイキング形式で和食、洋食共に用意されています。満席の場合は待つ必要があるのでファーストトラックを狙いたい方は早めに食堂へ行かれることをお勧めします。朝食はこんな感じです。☟☟品数も多く外国人のお客様が多い為か和洋両方用意してくれている点もとても親切だと感じました。コーヒー、お水も無料セルフで用意されています。

【夕食】 夕食は18:00~19:00営業です。18時には食堂に入るようにしましょう。19時には終了してしまいます。
食べ放題の場合も18:00~19:00の60分間です。時間延長はできませんので時間厳守で行動しましょう。
夕食はすき焼きでこんな感じでした。☟☟とても美味しく頂きました!満腹になります。

印象的だったこと

【食事】食事は大満足です。量、品数、味共に満点でした。朝のコーヒーもネスカフェのマシーンが用意されていて美味しいコーヒーを無料で頂くことができました。
【スタッフ(サービス)】チェックインの際にすべてを説明してくれる点でとても好印象でした。バスツアーで参加するとホテル側からの説明が一切ないときがありますが、親切に教えて下さいます。笑顔で対応してくれました。また、スキーヤー、スノーボーダーが快適に過ごせるような配慮が見受けられました。
【部屋】お部屋も格安ツアーで参加したとは思えない位満足できる内容でした。モーニングコールをサービスで提供されている点が他の格安宿には無い点でとてもありがたいと感じました。

総合的にとても満足です。また戻ってきたいと思えるホテルでした!ホテルもそうですが、斑尾高原スキー場のパウダースノー、ツリーランは最高です!!

斑尾高原スキー場のレビューも他記事で紹介しています。☟☟宜しければご覧ください!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事