2020年の記事
ANAクラウンプラザホテル成田のプールやジムの口コミ!宿泊者料金は?

2020//10/17-18の1泊2日でGoToTravelキャンペーンを利用して成田にあるANAクラウンプラザホテルに宿泊してきました。石垣島にあるANAインターコンチネンタルの滞在があまりにもよかったので同じ系列のIHGに泊ってみようと思ったのがきっかけです。

首都圏にはプール付きのホテルが少ないですがこのホテルはプールがついます!ということで早速プールに行ってきましたレビューを紹介してきます。

目次

スポンサーリンク

プールやジムの料金は?タオルレンタルある?

ANAクラウンプラザホテル成田の公式ページでヘルスクラブ『サンテロワ』に関してこのように記載されています。

引用:ヘルスクラブ『サンテロワ』

つまり、宿泊者も料金がかかるという記載なので私たちも宿泊前からプールを使用することは諦めていました。今回の宿泊プランは朝食のみがついているプランで予約したため。

しかし、ヘルスクラブを無料で使えるクーポンをチェックイン時に渡してくださったんです

このヘルスクラブ『サンテロワ』は会員制のため通常は料金が発生するようなのですが、
今回は新型コロナウイルスの影響でお客さんが少なかったこともあってなのか、(理由は定かではありませんが)幸運なことにこちらの施設が無料で使えたんです。
クーポンはヘルスクラブにあるプール、サウナ、ジム全てにアクセスがあります。ラッキー!

ちなみにこちらのヘルスクラブまでの道はホテル2階の勝手口から外に出て階段を下りたところに位置するので見つけづらいかもしれません。

タオルのレンタルは?

フェイスタオル、バスタオルともにあります。ロッカーも無料で使用することが可能です。
チェックインの際にロッカーとタオルを使用するか聞かれるので、その際に必要である旨伝えれば用意してくれます。こんな感じのやつです。↓

スイミングプールのご利用の際には、スイミングキャップの着用が必須なのですが、忘れた時や持っていない方も心配ありません。
キャップ帽も無料で貸し出ししてくれます。タオルの上にのっかっている黒いものがスイミングキャップです。

受付のお兄さんは本当に気さくな方でとても感じの良い方でした。私の旦那は日本語が一切話せない欧米人なのですがそんな彼にも流ちょうな英語で対応してくださいました。
さすが成田のホテル!!!!グローバルに対応されています。

ANAクラウンプラザホテル成田のプール

ロッカーはこんな感じ。混雑していたら着替えるのはちょっと窮屈な作りにはなっていましたがこの日は誰もいなかったので快適でした。

洗面台はこんな感じでヘアドライヤーが置いてあります。

ロッカー内にあるシャワーは個室ブースになっていて3台ほどあります。

利用できるアメニティーはお部屋にあるものと同じで無名のシャンプーリンス等。

プールはこんな感じでリゾートホテルのプールというよりは健康管理のために使うスポーツジムのプール。

ANAクラウンプラザホテル成田のサウナ

プールとサウナは隣接しておらず誰でも通れる通路を通って移動する必要があるので水着を脱いでそのままお風呂に行くというのはできない建物の作りになっています。
プールの後にサウナに入りたい場合は着替えてからになります。

サウナ側の洗面台には化粧品が置いてあります。

花王のホテルアメニティー『FIESTA』の化粧水と乳液が置いてあります。あとはコットンパフ、綿棒、アルコール消毒液です。

サウナには銭湯を彷彿させる休憩エリアが用意されていました。

サウナまで行く途中にお風呂があります。

シャワーはこんな感じ。アメニティーはプールと同じです。

サウナはドライサウナ

サウナ内の構図はこんな感じです。

ANAクラウンプラザホテル成田のジム

ジムはこんな感じです。

メディシンボールやバランスボールがありました。

ジムはトレッドミルやバイサクルなど有酸素運動系が多くありました。ウエイト系はメディシンボールがありましたが、少な目ですね。

まとめ&感想

ANAクラウンプラザ成田に実際宿泊してみて感じたのはビジネスマンをターゲットにしたサービスが多いという点。
成田空港からのアクセスがいいので海外出張や外国のお客さんが時差ぼけなどで体調を崩してしまうことを防ぐ為に健康プログラムが用意されているように感じました。
プール、ジム、サウナのサービスもその一環でお客様ができるだけ健康的な1日のリズムを取り戻せるように設置されているのではないかと思います。
空港利用者に対する心配りが感じられますね。

そのためリゾート気分でプールで遊ぶというよりは、ビジネスマンが健康管理としてプールで水泳をするために利用しているといった印象を受けました。
もちろんお子さんがいる方はお子さんの遊び場として利用されている方もいましたので利用の仕方は自由ですが、私が滞在して感じたのはビジネスホテル的要素が多いという点です。

首都圏内でプールが利用できるホテルはごくわずかだと思いますのでプール付きのホテルが泊まりたいという方にはいいかもしれません。また、部屋からは飛び立つ飛行機がたくさん見えるのでお子さんはもちろん飛行機好きにはたまらない好立地です。

お部屋からの景色やアメニティーなどお部屋に関する情報は上記記事でレビューしています。↑

また、成田駅で観光がしたい場合にはホテルから無料シャトルも出ています。スケジュールや所要時間に関しては上記記事で紹介しています。↑

朝食に関するレビューは上記記事で紹介しています。↑

皆さんの参考になっていたら嬉しいです♡

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事