2020年の記事
石田屋【戸狩温泉】の口コミ(ブログ)!手打ちそばの宿!アメニティは?

2020/3/21~22の1泊2日で長野県戸狩温泉にある手打ちそばの宿『石田屋』さんに滞在していきました。以前から戸狩温泉スキー場が好きでよく来ているのですが、以前街を歩いていた時に見つけたのがこのお宿。外観に風情があり、通常の格安宿とは別の温かい雰囲気を醸し出していたので是非とも泊まってみたいということでここの宿に泊まる為に今年度再度戸狩温泉に行くことにしました。

今回滞在した際に体験した食事、アメニティ、温泉などの詳しい情報を紹介していけたらと思います。

手打ちそばの宿『石田屋』の基本情報

石田屋さんは、そば処である石田屋一徹さんと複合した宿で手打ちそばが食べられる温泉宿になっています。戸狩温泉スキー場からも近く、スキー・スノボを楽しみに来られた方も心地よく滞在できるサービスをていきょうされています。

手打ちそばの宿 石田屋、そば処 石田屋一徹では、全て自社栽培、自社製粉の鮮度の高いそば粉から打った、手打ち蕎麦「ぼくちそば(富倉そば)」をはじめ、信州牛、北信州みゆきポークなどのお料理をお楽しみいただけます。また、温泉大浴場にて日頃の疲れをゆっくり癒してください。ウインターシーズンには、スキー場まで徒歩3分とゲレンデアクセス良好です!

『石田屋HP』

フロント対応:AM7:00~PM9:00
チェックアウト:AM10:00
住所:〒389-2411 長野県飯山市大字豊田6786

 アクセス

【バス】
基本的に夜行バスでの参加の場合、ペガサスゲレンデ前(戸狩温泉スキー場前)で降車します。そこから徒歩約3分程度です。ゲレンデからの道は少し登り坂になっていますが距離が短いのでそれほど大変ではありません。
【新幹線】
新幹線から参加される場合は、2つのアクセス方法があります。1つ目は『飯山駅』からJR飯山駅から飯山線を使って「戸狩野沢温泉駅」(11分)まで行きそこからタクシーでの移動(5分)、または、飯山駅からバスにのってペガサスゲレンデ前まで行く方法があります。ゲレンデからは徒歩3分程度で宿につきます。
上記内容の運賃や運行スケジュールなど詳しい情報は下記記事で別途紹介しています。☟☟

周辺施設

【コンビニ】
周辺にはお土産や軽食、飲料などが売っている地元の方が運営している小売店が2件ほどあります。
また、戸狩温泉『暁の湯』の館内にちょっとした売店があります。お酒も手に入りますが、種類は首都圏に比べると少なく感じられるかも知れません。お酒に好みやこだわりがある方は持参されることをお勧めします。
また、大手コンビニエンスストアは戸狩温泉スキー場徒歩圏内にはありません。新幹線からの参加の場合は、「飯山駅」にNEWDAYSがあります。また、ツルヤという大きいスーパーが駅の近くにありますのでそこで食料を調達しても良いでしょう。
【飲食店】
複数の飲食店が点在しています。居酒屋、バー、洋風レストランなどがあるほか、スキー場がオープンしている間はスキー場内に食堂などがあります。また、飯山駅にも飲食店・居酒屋があります。
【温泉】
戸狩温泉エリアには2つの公共温泉があります。ペガサスゲレンデ側にある『暁の湯』とオリオンゲレンデ側にある『望の湯』です。どこの格安宿の大浴場でも温泉になっていることが多いのですが、公共温泉には露天風呂がついています。雪景色の中での露天はやはり最高です。

スポンサーリンク

部屋はどんな感じ?

部屋のドアを開けたら見える景色

部屋の片隅(奥)から入り口方面を撮影した写真

入り口入ってすぐに靴を脱ぐスペースと金庫と冷蔵庫が置いてあります。

アメニティーは?

布団が収容されている押入れの下に、小さいタオル掛けがあります。

布団は広げてシーツを敷くとこんな感じです。とても清潔感のあるシーツでした!お布団も温かかったです。

タオル、歯ブラシ、紙コップ、ポケットティッシュが置いてあります。※予約する内容によってアメニティは異なる可能性があります。

ハンガーは木製で統一されています。数も多いのでスキーウェアもかけておけます。

部屋にないアメニティーはフロントで販売・貸出されています。バスタオル300円(貸出)、タオル歯ブラシ200円(販売)、ゆかた400円(貸出)、電気ポット300円(貸出)、ティッシュBOX150円(販売)、紙コップ10円(販売)でした。
【WIFI】
インターネットの環境は良好でした。

館内施設は?

【乾燥室・更衣室】

こんな素晴らしい乾燥室は見たことがない!ブーツ専用、ウェア専用、ボード置き場とそれぞれに対して1室使った乾燥室が完備されています。ヒーターもついていてちゃんと乾きます。また、ブーツが別になっているので匂いが服につくのも気になりません。また、ブーツも脱ぎやすいように複数椅子が用意されています。

ボード置き場です。

乾燥室とは別に更衣室は室内になっています。ブーツ以外の外履きはここに置くようになっています。

とても広い更衣室、椅子と荷物が置ける場所、着替える場所は別途個室になっており、ロッカーも多数用意されています。

リュックが入るくらいのロッカーが100円。とても良心的ですね。

大き目のロッカーは400円になっています

こんなに素晴らしい乾燥室は今まで見たことがありません。スキーヤー、スノーボーダーがどのようなことを望んでいるのか把握されていることがわかります。なんといってもブーツ専用の乾燥室があり、臭いを気にしなくていいのもとてもありがたいですね。とても広いので混雑してもブーツを履いてスムーズに動けるようになっている点も、客が不安やストレスに感じる点を1つ1つ丁寧に対応されています。おもてなしを感じられる乾燥室は初めてです。
【お風呂】
入浴可能時間:PM3:00~AM10:30、AM6:00~AM8:00 (1階温泉大浴場)

大浴場前にある休憩スペース。和を感じられます

脱衣所

大浴場内の洗面所。ヘアドライヤー、くし、ハンドソープが置いてあります。

温泉です。シャワー台数は7台程度あったかと思います。(女風呂)

置いてあるシャンプーリンスとボディーソープ。お洒落なボトルに入っています。

温泉の説明書き

【共用トイレ・洗面台】

洋式のトイレ

共有の洗面台。ハンドソープが置いてあります。一台ずつのれんがかけられているため、プライバシーを確保できるようになっています。心配りが感じられますね。

朝食・夕食は?

夕食も朝食もそば処である石田屋一徹さんでいただきます。手打ちそばのお店なのでもちろん、夕食にはお蕎麦がついていました。また、オプションでお蕎麦の追加をすることもできます。無料で出されるお茶もそば茶だったと思います。通常のお茶よりも香ばしく深みのある味がしました。
夕食も朝食もごはん、お水はセルフサービスになっています。

夕食開始時間:PM6:10~6:25

私たちのプランは日替わり鍋の付いたコースで、お鍋、小鉢に入った副菜、そしてお蕎麦のついた夜ご飯をいただきました。蕎麦に詳しいわけではないので上手く説明できるかはわかりませんが、歯切れがよく喉ごしの良い蕎麦であったというのが私の感想です。また軽くすすれるので一皿、もう一皿と食べたくなってしまいます。蕎麦の風味をとても感じられますし、蕎麦のみだけでなくおつゆもとても美味しく頂きました。
また、お蕎麦以外にもこだわられていて、日替わりのお鍋も格安ツアーで食べられるとは思えないほどの味付け。そしてお肉でした。料理は庶民である私が評価するものではありませんが、一つ一つにこだわりが感じられお客に対する愛を感じられる食事でした。
また、プランによっては、日替わり定食、戸狩鍋、特盛そば、すき焼き鍋、国産牛ステーキなどが選べるようになっているようです。
朝食開始時間:AM8:00~8:20

朝食はシンプルな和食ですが、格安宿によくある食堂で食べる朝食内容とは異なり、和食定食屋でも出されそうな朝食内容になっています。そして何より味付けがとても美味しいんです。

夕食、朝食ともに大変満足でした!

石田屋【戸狩温泉】の口コミまとめ!

今回外観が気に入って初めて滞在させていただきましたが、一つ一つの心配り、そしてスノボ・スキーヤーの気持ちを把握されたサービス、館内至る所で感じることができました。また自慢のお料理に関しても裏切られません。正直複数日滞在してもっとお蕎麦を楽しみたかったです。
石田屋はこんな方にお勧めです。

  • 宿・人からのぬくもりを感じたい方
  • スキー・スノボが好きな方
  • リーズナブルに温泉宿を楽しまれたい方
  • お蕎麦が好きな方
  • 料理の美味しい宿に泊まりたい方
  • スキー場からのアクセスが近い場所を探している方

1度の滞在でファンになりました。またスノボシーズンが始まったら訪れたい宿の1つです。石田屋さんには素敵な体験を提供してくださったことに感謝申し上げます。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事