2020年の記事
川場スキー場の混雑状況、積雪量、パークアイテムは?2月下旬の口コミ(レビュー)!

2019/2/24に川場スキー場へ日帰りスノボしにいきました。その時の混雑状況や積雪量、パークアイテムなどをレビューしていきたいと思います。

スポンサーリンク

川場スキー場の基本情報


創立から30周年記念しているスキー場で、首都圏より約2時間でいける為、日帰りスキー場としても人気を誇ります。スキー場はコンパクトで、その中にスキーヤー、スノーボーダーを飽きさせないサービスやコースが充実しています。スクールはもちろん、パークアイテムも充実。施設自体も清潔感がありとても充実しています。さらには8階建ての駐車場とサテライト駐車場が完備されていますのでマイカーでも安心してこられるスキー場です。

川場スキー場
〒378-0101
群馬県利根郡川場村川場高原
川場リゾート株式会社
TEL.0278-52-3345
ゲレンデ情報ダイヤル
TEL.0278-52-3346

【ロッカー情報】小さいサイズ:100円、中くらいのサイズ:300~500円、大きいサイズ(数に限りがありますが、カワバシティ8階の喫煙所前に2つありました)600円

パークアイテム

【FLUX PARK】
FLUX PARKの特徴はそのパークアイテムの豊富さにあります。ボックス、レール、キッカーなど多種類のアイテムが用意されています。全体的には中級~上級者が楽しめるアイテムですが初心者でも試せるようなワイドボックスもありましたがJACKY'S EASY PARKと初心者用のパークも川場スキー場には設置されていますので不安な方はJACKYの方で練習するのも良いかと思います(JACKY'S EASY PARKの写真は撮るのを忘れてしまいました)。

【MURASAKI BANKED PARK】
地形を楽しむバンクも用意されていました。バンクは初心者でもケガのリスクが低いので楽しめるアイテムです。大きいバンクですのでトリックを楽しみたい方も思う存分楽しめるかと思います。

モーグルができるエリアもあります。スキーヤーの方も飽きずに楽しめますね。

積雪量

私が訪れた日は2019/2/24と2月下旬でした。積雪量は260㎝。新雪は+0㎝。雪質はHP上ではパウダーとなっていたので早朝に到着された方はパウダーを楽しめたかもしれません。私たちは午前10時着だったのでその日は雲一つないピーカンの晴れだったこともあり湿り雪+シャバ雪になっていました。
気温も高く、春スノボを思わせる天気でした。比較的多くの人がスノボウェアのベンチレーションを開けて喚起状態にさせていました。

スポンサーリンク

川場スキー場の混雑状況

駐車場の混雑

10時に到着した時点で8階建て駐車場はほぼ満車状態。サテライト駐車場も用意されているのですが、そちらもほぼ満車状態でした。
最近新潟、長野に行っていたのでここまで混雑しているスキー場は久しぶりに見ました!
首都圏から2時間で来れることもあり土日はやはり混雑は避けられないようですね。

駐車場に停められるか心配な方は川場スキー場HPより駐車場の予約(有料:1000円)で可能なので予約をされても良いかと思います。

無料シャトルの混雑

駐車場はもちろんなのですが、川場スキー場が提供する『道の駅 川場田園プラザからの無料シャトルバス』の停留所も並んでいました。バス待ちの人が長蛇の列になっていました。
私たちの帰りは16時だったのですが、高速の渋滞を避けてか、立体駐車場にあった車がほとんどなりなっていました。スキー場自体も15時頃から徐々に空き始めます。シャトルバスの列も16時頃は大体10名程度でした。しかし、最終のシャトルバスがスキー場17時発ですので、なるべく早めの行動は心がけた方が良いと感じました。スキー場にはまだまだ人がいたので。

チケットカウンターとリフトの混雑

チケットカウンターは開場から11時頃まで並んでいます。同じくレンタルスペースもです。チケットは約5~8分程度で購入・引き換えができました。
リフトに関しては、一番混み合うリフトが白鳥エクスプレスと桜川エクスプレスです。カワバシティから一番近いリフトで一番最初に乗るリフトということもあります。待ち時間は平均で約5分程度。ランチタイムの12~13時の間と、15時以降から空き始めます。

次に混んでいたのが、クリスタルエクスプレスです。こちらも並びますが待ち時間は5~8分程度です。

高速道路の混雑も視野に!

スキー場自体は一度リフトにのって山に出てしまえばそこまで混雑を感じることはありません。ランチタイムをずらしてレストランに行けば混雑のストレスも避けることができます。
しかし、一番厄介だと感じたのが高速道路の混雑です。行きは問題なく到着予定時間に到着したのですが、帰りは到着予定時間を大幅に上回って1時間半オーバーしていしまいました。(川場スキー場から新宿まで)。16時に出発した時に立体駐車場の車がほとんどなくなっていた理由が分かった気がします。

 スキー場の混雑はあまり気になりませんが、高速道路の混雑は疲れた体に更に疲労を与えますので視野に入れとくとよいでしょう!

川場スキー場はこんな人におすすめ

  • ファミリー向け
  • Burton steponを試乗したい方
  • グラトリやパークのレッスンを受けたい方
  • モーグルを楽しみたいスキーヤー
  • パークアイテムが充実したスキー場に行きたい方
  • 首都圏から日帰りで行けるスキー場に行きたい方
  • 初心者~上級者のスノーボーダー

2番目のburton steponに関しては、カワバシティ内にあるムラサキスポーツ内でサービス提供されていました。これも最先端で粋なサービスだと感じました。スノーボーダーのニーズや好奇心をよくキャッチされています。

川場スキー場を総合的にみて、なぜこんなに人気があるのかが理解できました。混雑していても行きたいと思わせる細かい心遣いやサービスが色々な所で見受けられます。
サテライト駐車場は雪山の運転を恐れる方の不安を解消されていますし、パークアイテムのの豊富さを見てもお客さんを飽きさせないようにする努力が垣間見れます。とても混雑している時期に滞在させていただきましたがまた来たいと思えるスキー場でした!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事