2020年の記事
石打丸山スキー場ゲレンデ別特徴!ハッカ石口、中央口、観光口を比較!

石打丸山スキー場は3つの入り口から構成されています。駐車場や宿などどこのゲレンデ近くに滞在するか迷われる方もいるかと思い、各ゲレンデの特徴を紹介していきたいと思います。通常のリフト券であれば石打丸山全エリアにアクセス可能なので問題ないのですが、人によってはハッカ石口限定券のみを購入検討されている方もいるかと思います。

実際に石打丸山スキー場の全エリアを体験してきましたのでその際の印象をレビューしていきたいと思います。

スポンサーリンク

石打丸山スキー場『ハッカ石口』の特徴

ハッカ石口は越後湯沢駅から一番近い入り口になります。無料シャトルで一番最初に着くバス停です。また石打ヤングパルナス(温泉)に近いのもこちらのゲレンデになります。
ハッカ石口のゲレンデはファミリー向けで簡単なコースが多い印象でした。スーパーゲレンデ(中級)以外は初級者コースになっていますので、スノーボード、スキーを始めたばかりの方も安心して練習できるコースになっています。スーパーゲレンデも滑ってみましたが初級者であっても挑戦できるくらいの斜面でした。比較的幅が広いコースが多いので滑れずに座っていても大して問題になりません。

但し、こちらのコースは初心者がたくさん集めるコースの為、雪質はあまりよくありません。雪が凸凹している状態になりやすいコースでもあります。
ちびっ子ゲレンデもありますので、お子様と一緒に滞在される方には適したゲレンデといえるでしょう。

ハッカ石口の駐車場は約150台駐車可能で他入り口に比べて小さめの駐車場となっております。こちらに滞在される方は電車からのアクセスの方が向いているかもしれません。

スポンサーリンク

石打丸山スキー場『中央口』の特徴


中央口は石打丸山スキー場のメインゲート。グランドオープンした世界最新鋭のコンビリフトほか、リゾートセンターはこちらの入口から体験することができます。6人乗りリフトに乗ってきましたがとにかく最先端!ベルトコンベアに乗ってリフトに乗り、リフト自体もシートが快適で温かく板を乗せられるようになっています。石打に来たら一度は試したいアイテムです!リゾートセンターも北欧を思わせるような建物で温かい間接照明にパウダールームはヘアドライヤーなども完備されており、一度入ってしまうと居心地がよすぎてなかなかスキー場へ出られません。笑

中央口のコースは初心者から中級者が楽しめるようになっています。サンライズエクスプレスを降りるとすぐにレストラン街があり、飲食目的で利用しても良いかもしれません。ちなみにサンライズエクスプレスは下り乗車も可能です。

但し、一番混雑するエリアになります。山頂高速リフトが一番混雑しますが、サンライズエクスプレス下車後の広いスペースは歩いている人、板装着している人、滑っている人で混み合いますので一番衝突に注意が必要な場所です。
山頂までのアクセスが一番スムーズに行えるのもこの入り口になります。また、ハッカ石口よりも雪が綺麗に圧雪された状態が保たれていました。こちらも初心者は多いのですが、ハッカ石口ほどではありません。
友人、家族と遊びに来た人、スキー場施設を満喫したい人はこの入り口が向いているでしょう。

駐車場は約650台が駐車可能ですが、ピーク時は満車になります。私が訪れた日は2/2~3でしたが、中央口の駐車場は満車状態でした。車でお越しの方で中央口が満車の場合は観光口の駐車場を利用されることをお勧めします。観光口の駐車場は満車になっていませんでした。

石打丸山スキー場『観光口』の特徴

観光口は電車でお越しの方にとっては一番アクセスが悪い入り口になります。というのも無料シャトルがハッカ石口と中央口にしか停まらないためです。中央口から徒歩5分程度で行けますが、雪が積もっている時は歩くのも大変。そんな時はバスの運転手さんに相談してみると観光口まで連れて行ってくれます。私たちは越後湯沢から早朝便の無料シャトルで中央口まで行き、バスの運転手さんに相談すると観光口まで連れて行ってくれました(その日はとても歩けるような道路ではなかったので)。時と場合によるとは思いますが、バスの運転手さんはとても親切な方々でした。

観光口のコースは中級者から上級者向けでパークアイテムを楽しみたい方におすすめのコースとなっています。スノーパークは上級者向けのパークアイテムが揃っています。また、スノーパーク横の観光第2エクスプレス(リフト)下には初心者でも挑戦できるようなワイドボックス、レインボーレール、小さめのキッカーがありました。パークで遊びたい人、急斜面の坂を滑りたい人は観光口がお勧めです。

また、初心者の方はハッカ石口、中央口に集中している為か、観光口のコースは雪質がよく昼過ぎでもファーストトラックが狙える状態でした。2月と混雑が予想されるシーズンにいったのですが、観光口なるダイナミックBコースはほとんど人がいなく、雪質も良いため私たちはずっとここでグラトリの練習をしていました。

駐車場は約180台駐車可能です。観光口の駐車場は全く混んでいなく私が滞在した2日間でも20台程度しか駐車されていませんでした。混雑した駐車場を避けたい方は観光口を利用されることをお勧めします。電車からのアクセスはあまりよくありませんが車からのアクセスは抜群です

最後に

私たちが滞在したのは2019/2/2~3の1泊2日でした。その時は大会などのイベントが行われておりかなり混雑していました。雪質は湿雪。パウダーではありませんでした。積雪量は330m。降雪は2/2は+10㎝、2/3は+0でした。スキー場は雪質や積雪量、シーズンによってかなり印象が変わってきますのであくまでも私たちのレビューは参考までにご覧いただければと思います。

石打丸山のロッカー情報や混雑状況などの基本情報は別記事で紹介しています。宜しければご覧ください。☟☟

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事