サンライズ九十九里の口コミ(ブログ)!お部屋やアメニティーは?

九十九里浜周辺でサーフィンするのことが多く車で通るたびに気になっていた国民宿舎のサンライズ九十九里浜。Uの形をしたユニークな建物が全室オーシャンビューを叶えその見た目に好奇心が生まれいつかは行ってみたいホテルだと思っていました。しかも九十九里浜の中では珍しい海水浴場目の前のプール付きホテルです。

20/21/5/29-30の1泊2日で宿泊してきましたので、このブログではお部屋やアメニティーに関してレビューしていければと思います。

目次

スポンサーリンク

サンライズ九十九里のお部屋はどんな感じ?

今回宿泊したのは2名1室『【禁煙】和室10畳<オーシャンビュー>(トイレ付)』の『千葉県民限定☆房総うまいっぺブッフェ~伊勢海老のお造りとサザエのつぼ焼き食べ放題付プラン』です。

お部屋は4階の415室でUのど真ん中のお部屋だったので最高のオーシャンビューのお部屋でした。4階には大浴場があるので、エレベーターを降りると浴場の休憩所になっています。

ちなみに大浴場のない5階のエレベーター前はこんな感じ。ラタン調のソファが置いてありより綺麗に海が見えます。写真を撮る角度によっては別荘にいるかのような1枚が撮影できますよ。

ここからはお部屋の紹介です。ドアを開けると玄関があり、靴を脱ぐスペースが広々としています。

玄関右手には洗面台とトイレがあります。

トイレはウォシュレット付き。消毒済みの紙が置いてあるので清潔感があります。

襖をしめた状態のお部屋がこんな感じ。広々としているので荷物を置いても余裕のある和室です。張替えをされたのか新しい畳の良い香りがしました。

襖とカーテンをあけると海が見えます。海から入ってくる光も優しい光で千葉県にいるとは思えないほどのリゾート感。

広縁にはイスとテーブルが置いてあるので海を見ながら乾杯してしまいました。窓を開けると心地よい潮風が入ってきます。

広縁の奥に冷蔵庫が置いてあります。

冷蔵庫はびわゼリーと水が入っており、それ以外のスペースは使えるようになっています。館内に自販機があるのと、徒歩8分の距離にセブンイレブンがあるのでそこで買ったものが入れられます。

窓から見える景色はこんな感じ。お庭の芝生と海の色が綺麗なコントラストになっていて海の見えるゴルフリゾートに来たような気持ちにさせてくれます。

押し入れの中には複数のハンガー、浴衣やタオルが置いてあります。

サンライズ九十九里のアメニティーは?

玄関靴箱の上にはスリッパを止めるクリップと除菌・消臭効果のあるPOLAのリフレッシャーが置いてあります。玄関先で洋服を除菌できるのはこのご時世嬉しいですね。

靴箱の中にはスリッパが用意されています。

洗面台に置いてあるアメニティーはPOLAのフェイス・ハンド・シェービング用ポンプ式泡せっけん、カミソリ、綿棒、ヘアキャップ、クシ2種類、ドライヤー、使い捨ての紙コップでした。

テレビ、昔ながらの湯沸しポット(保温機能付き)、時計がおいてあります。

私がいつも楽しみにしているテーブルに置いてあるお菓子シリーズは味鮮華という乾燥小魚の甘く味付けされたスナック。

そして冷蔵庫に冷やされたびわゼリー!!ペットボトルの水も冷やされていました。冷やされてくれている心遣いが嬉しいですね。小魚もビワも千葉県らしくて好きです。

テーブルの上には緑茶セットが置いてあります。

浴衣、フェイスタオルと歯磨きセット(防水バックの中に入っています。)、バスタオルが置いてあります。

羽織はハンガーにかかっています。

玄関近くのもう1つの押し入れには布団が入っています。布団は18時頃からスタッフさんが順番に敷いてくれます。夕食の時間が18時だったので夕食から帰ってきたら布団が敷かれている状態でした。また、翌朝は8時30分頃にお布団をあげてくれます。朝食は7時から9時なのでその間にあげてくれるサービスです。

お布団はこんな感じで敷かれていました。

大浴場の脱衣所に置かれているアメニティーはこちら。化粧水等スキンケアは自分で持参した方がいいです。浴場内のシャンプー・リンス・ボディーソープはPOLAのものでした。よくホテルで見かけるシリーズのものです。また、スーパー銭湯によく置いてあるコラーゲンの固形石鹸が洗顔せっけんとして置いてあり、角質が落ちるピーリングジェルもありました。

ここの歯ブラシは色が異なるものが置いてあるので、同伴者のものと間違えて使うこと防いでくれます。これは本当にありがたいサービス。歯ブラシって見た目が全く同じだから朝起きた時置いた場所で自分のものを把握していますがたまに忘れてしまうんですよね。色が違えば自分のものがどちらか一目瞭然です。細かいところまで配慮されていることが伝わってきます。

周辺には何がある?

  • 九十九里浜。太平洋に面した約60㎞の海岸で「日本の白砂青松100選」「日本の渚100選」に選定されています。夏は海水浴場が開放され、1年中サーファーや釣り人に愛されるビーチです。サンライズ九十九里前は真亀海水浴場があります。私が滞在した時はサーファーで賑わっていました。
  • コンビニはセブンイレブン。徒歩8分の位置にセブンイレブンがあります。
  • 車で約15分の距離に菅原工芸硝子があります。ガラスショップ&工房で、ガラス制作体験教室もあります(要予約)。
  • 車で15分の距離に九十九里ハーブガーデンがあります。常時約150種類のハーブを楽しめます。レストラン・カフェ・ショップも併設されています。

関連記事

こんな人におすすめ・感想


サンライズ九十九里は老若男女問わず楽しめるホテルだと思いました。特にこんな方におすすめです。

  • カップルでリゾート気分を味わいたい方
  • 首都圏内で海の見える宿に泊まりたい方
  • サーフィンや釣りなどのマリンスポーツが好きな方
  • 美味しい魚介が食べたい方
  • 海水浴を楽しみたい方
  • プール付きのホテルに泊まりたい方
  • お子さん連れの家族が子供も遊べる施設で休日を楽しみたい方
  • 都会から離れてリフレッシュされたい方
  • お部屋からの景色が綺麗でオーシャンビューを望む方
  • 海が好きな方
館内で働くすべてのスタッフさんの雰囲気がとても良く、笑顔で挨拶してくれるのはもちろん、私が館内をウロチョロしていると迷ったことに気付きすぐに声をかけ案内してくれました
案内もとても丁寧で、わかりやすくとても好感持てました。

チェックインの際には、お客が来るであろう位置にスタッフがスタンバイしており、チェックインまでの導線がしっかりとしているのでとてもスムーズに済ませることができました

居心地がよくリゾートながらもアットホームな雰囲気を感じられる温かいホテルでした。

また、ここのホテルのサービスでチェックインカウンターに翌朝の日の出の時間がかかれた紙が置いてあります。また、ご案内という紙(夕朝食の時間などが記載された紙をチェックイン時に渡されます。)にも明日の日の出の時間が記載されています。お部屋から日の出が見られるなんて贅沢ですよね。私たちは4:26頃だったので4時にスタンパイしましたが、あいにく曇りで5時ごろにやっと晴れてきて下の写真のような日の出がお部屋から見ることができました。

他のお客さんも同じように日の出を楽しみにされていたのか、日の出約30分前から営業開始する展望大浴場は朝4,5時頃から徐々にお客さんが増えてきていました。皆さん本当に早起き! お風呂からも日の出を見ることができるのもこちらのホテルに滞在したからできることなのではないでしょうか。

皆さんの参考になっていたら嬉しいです♡

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事