2020年の記事
緑翠亭ホテル景水の口コミ(ブログ)!アメニティーやお部屋は?

普段から白馬valleyの複数のスキー場で滑ることが多いので大町温泉郷に宿泊することも多いのですが、1度大町温泉郷内を徒歩で散歩している時に見つけたホテルがこの『緑翠亭ホテル景水』。どしんとした佇まいに、高級感・気品にあふれる雰囲気が漂っており、ドアマンの方が丁寧に出入りするお客様の対応をされていたのをみて絶対次はここで宿泊したいと思っていました。

新型コロナウイルスの影響により始まったGoToTravel事業を利用していつもよりも少し贅沢に宿泊することにしてみました!

この記事では緑翠亭ホテル景水のお部屋やアメニティーなどを紹介していきたいと思います。

ホテル単独で予約したのではなく、関東発夜行バスのオリオンツアーを利用してリフト券付きのツアーとして滞在しています。

目次

スポンサーリンク

緑翠亭ホテル景水のお部屋はどんな感じ?

私たちは2名1室で薫風の館「茜」のお部屋でした。バストイレ付きです。

ロビーでチェックインを済ませたらエレベーターでお部屋に向かいます。

お部屋前通路です。各お部屋の横には生け花が飾られています。はじめ造花だと思ったのですが香りがあったので生け花でした!お花を定期的に変える必要があることを考えると贅沢な気持ちになれます。

私たちのお部屋の前はこんなお花の飾りでした。各お部屋ごとに花瓶・お花共に異なった飾り付けになっています。

玄関です。お部屋のドアを開いて見える景色。

玄関を進むと冷蔵庫やミニバーがあります。ミニバーに水道がついているのは嬉しい!このお水は飲むこともできます。お湯を沸かす時にお水をポットに入れるのも楽ちん!

ミニバーの左手には洗面台とユニットバスがあります。

洗面台はこんな感じです。

お部屋についているお風呂とトイレはユニットバス式。大浴場があるのでこちらのお風呂は使いませんでしたが、女性の場合女の子の日になったときなんかはやっぱり部屋にお風呂が付いていると安心ですよね。

12帖の和室です。

広縁がとても広々とした作りになっています。この写真では襖がしまっていますが、朝襖をあけてみえる景色が最高でした。

襖をあけて見える銀色の世界。長野最高です。

この日は特に雪が積もっていたのでとても美しい景色でした。朝食のコーヒーが紙コップで持ち帰りできるようになっているのでこの広縁でこの景色を眺めながらコーヒーを楽しませて頂きました!

広縁の右横にあるスペースは鏡が壁にかかっており、祖父母の家を思い出させるような『和』の空間が演出されています。海外にはないタイプの間取りですよね。ここを化粧台として使うことができるのも嬉しい!

広縁側からみるお部屋。とても広々とした作りになっています。

除菌シートとクッキーがテーブルに置いてありました。

テレビとクローゼット。

冷蔵庫の中身は空になっているので自分の好きなものを冷やすスペースがあります!しかも冷蔵庫が大きい!!

湯沸かし器とポットが置いてあります。ポットは持ち運び便利ですし、湯沸かし器横には水道があるのでお湯を温めてお茶を飲むまでの導線が完璧!ストレスフリーにお茶・コーヒーをお部屋で楽しむことができました。

アメニティーは?

洗面台に置いてあるアメニティー。POLAのハンド・フェイスソープ、アフターッシェイブローション(男性用)、ヘアートニック(男性用)、化粧水(女性用)、乳液(女性用)があります。大浴場にも同じものが置いてあります。

女性のスキンケア商品が置いてあっても男性用のものがお部屋に置いてあるところって少ないですよね。性別関係なくケアしてくれているとことが素敵です。

お部屋に置いてあるシャンプー、リンス、ボディーソープもPOLAのものです。

大浴場には上記以外にフットやヘアケア商品が置いてあります。その他には綿棒、くし、シャワーキャップ、コットンが置いてありました。

ヘアドライヤーはお部屋にも大浴場にもあります。

清浄済みカバーに包まれたガラスコップと栓抜きが用意されています。人数分ではなく多めに置いてあるのも嬉しい!

急須に茶碗もたっぷり!

バスタオル、ハンドタオル(防水袋の中)、歯ブラシ、帯が置いてあります。

お洒落浴衣は有料で貸し出しされています。

羽織はお部屋に置いてありますので館内移動も寒くありません。

スリッパは畳風なのでお風呂上りもべたつかず通気性良し!

お布団は食事中にひいてくれています。帰ってきたらすぐ寝れる状態になっていますよ。

緑翠亭ホテル景水の館内には何がある?

ロビー。和を感じられる広々とした空間。

フロント前にはお花のアートが飾られていて高級感があります。

ロビーの椅子はこんな感じ。ゆったりとできます。

フロント横にはこんな可愛い飲み水が流れています。

紙コップが置いてあるのでいつでも飲めるスタイル。『延命の泉』ということなのでもちろん飲んできました!

大浴場です。浴場入り口には北アルプスの湧き水の飲料水が置いてあります。

おくつろぎ処「花苑」。通常であればコーヒーや生ビールが飲めるようですがコロナの影響で販売はしていませんでした。また、となりに足湯「楽座の湯」があるようですがこの日は営業していませんでした。しかし、クリスマスのライトアップが目の前に!このホテルで一番好きな空間がこのお部屋でした。とても落ち着いた雰囲気で自然を感じられるお部屋です。インテリアもモダンで好きですね。

乾燥室もあります。大きいホテルだとスキーヤーやスノーボーダーがないがしろにされがちだったりしますが、このホテルはきちんと対応してくれますし、スノボギアを持っていることを苦に感じないほど丁寧に接客してくれました。

ちょうちんをもって散歩することができます。中に懐中電灯が入っているのでスイッチを入れると夜に光を灯してくれます。

 

お食事処や貸切露天風呂も利用しましたが別の記事で詳しく紹介させていただいております。宜しければ一緒にご覧ください。↓
貸切風呂☟

食事☟

※大浴場は撮影禁止だったため撮っていませんが内湯も外湯の露天風呂も最高に気持ちよかったです。

こんな人におすすめ

  • カップル旅行
  • 家族旅行
  • 白馬村のスキー場を利用される方
  • 温泉も入れてスキースノボが楽しめる宿
  • 景色が綺麗な宿に宿泊したい
  • 貸切風呂がある宿に宿泊したい
  • 日本ならではの細かいおもてなし、旅館気分を味わえるホテルに宿泊したい
  • 大町温泉郷に宿泊したい
  • 記念日にも

いかがでしたか。お部屋各々にそれぞれ違った生け花が飾られていたり、フロント横には立山黒部の山々から降りてきた雪解け水を館内に汲み上げて飲料水として提供されていたりと、大町の自然を感じられるとても素敵なホテルでした。お部屋やくつろぎ処の窓がとても大きいのも魅力で、大町温泉郷の美しい風景を眺めながら忙しい毎日から一息つくことができます。風情を感じられて心が温まるホテルでした。接客に関してはドアマンの方の笑顔が素敵だったのと、お食事処をを担当されている女性スタッフの方々がとても気さくで祖父母の家に遊びにきたかのような気持ちにさせてくれる温かい接客でした。一人で宿泊しても寂しさを感じなかったのではないかと思います。また機会があったら宿泊したいと思えるホテルでした。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事