ホテル白洋の口コミ(ブログ)!部屋やアメニティーはどんな感じ?

2021/7/17-18の週末1泊2日で「ホテル白洋」さんに滞在してきました。白子温泉は大好きでよく訪れる場所なのですが、こちらのホテルは今回が初めての利用です。

ホテル白洋さんの「【和 室】トイレ・洗面付」に滞在した際の宿泊体験談を紹介しきたいと思います。このブログではお部屋とアメニティーに関して紹介していきます。

目次

スポンサーリンク

ホテル白洋のお部屋はどんな感じ?

お部屋へと繋がる通路。

お部屋の扉をあけて見えるお部屋の風景。

靴で入れる玄関エリアの左手に鏡付きの洗面台と右手に個室トイレがあります。

トイレ横の靴箱の中に人数分のスリッパが置いてあります。

洋式のウォシュレット付きトイレです。穴があいた壁を直された跡がありますが、テニスやサッカーなどのサークル合宿などで利用した学生たちとの歴史を感じられます。私はこうゆう宿嫌いじゃないです。私も若い時にお世話になった宿はたくさんあるので、こうゆうのを見るとむしろ宿の優しさを感じることができます。

お部屋は予想以上に広くてびっくり( ゚Д゚)掃除も行き届いていました。

和室らしい座卓に座椅子、広縁では高めの椅子とテーブルがありますので、和風の低い椅子は苦手な場合や腰が弱い場合でも安心です。

テレビ、金庫、冷蔵庫、湯沸しポットが置いてあります。

冷蔵庫の中は空になっているので持参した飲み物などを入れておくことができます。

湯沸し器はTIGERの保温機能が付いたものでした。

押し入れにはハンガーがあるのでこちらに洋服をかけておけます。

広縁からお部屋を撮影。広々としていて寛ぎの空間です。お布団は既に敷いてあるタイプでした。

カーテンを開けると空が美しく、九十九里の潮風を感じられる眺望の良いお部屋です。

この日は特に夏空が美しく広縁で思わず乾杯。この窓があることでお部屋が一気に開放的な空間になります。

お部屋からの景色です。駐車場のヤシの木と青空が夏の訪れを感じさせてくれます。

ホテル白洋のアメニティーは?

ヘアブラシとカミソリがお部屋の洗面台に置いてあります。

イソジンと紙コップも置いてあります。コロナ禍使い捨てのコップにしてくれているのは嬉しいですね。

ヘアドライヤーは大浴場にもあり、お部屋にも置いてあります。

バスタオル、フェイスタオル、歯ブラシセット、浴衣の帯、延長コードがあります。このお部屋は至る所に充電プラグがさせるところがあるのも魅力です。

浴衣は1階のエレベーター前に置いてあり、サイズを選ぶ感じでした。

お茶のセット。

健康わかめが置いてありました。九十九里らしいスナック菓子です。

広縁にタオル掛けがあります。バルコニーはありませんが洗ってよく絞ればこのタオル掛けに水着も干しておけます。

グループ内のお風呂巡りが可能

週末は混雑しがちなので難しいかもしれませんが、カネイグループのお風呂巡りをすることができます。

但し、屋上の貸切風呂は入浴できません。大浴場のみお風呂巡りすることが可能ということでした。

カネイグループの白子シーサイドホテルの大浴場は下記記事で紹介しています↓↓

カネイグループの高級宿「和海の宿 ささ游」での宿泊記は下記記事で紹介しています↓↓ こちらは宿泊者のみ貸切のお風呂なのでお風呂巡りには含まれません。日帰り風呂もやっていませんでした。

関連記事

【ホテル白洋】の温泉体験記は下記記事で紹介しています↓↓

【白子温泉が味わえる宿】↓↓

【周辺の海水浴場情報】↓↓
一番近い海水浴場は幸治海水浴場で徒歩5分程度。駐車場あり(無料)の海水浴場は中里海水浴場です。普段よくサーフィンをするエリアなので駐車場情報などを下記記事で詳しく紹介しています↓↓

こんな人におすすめ

  • 眺望の良く(空)開放的なお部屋に宿泊されたい方
  • 海が見える温泉が好きな方
  • 白子温泉が好きな方
  • サークルなどの合宿での利用
  • お友達とワイワイと旅行の際に
  • 海近くの宿に泊まりたい方
  • テニスコート近くの宿に泊まりたい方

皆さんの参考になっていたら嬉しいです。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事