ささ游の貸切露天風呂が最高だった!日帰り温泉は可能?大浴場は?

2021/6/26-27の1泊2日で『和海の宿 ささ游』に滞在してきました。宿泊者であれば海が一望できる貸切露天が無料で利用できるというこちらの宿。実際に利用したら最高でした。

このブログでは貸切露天風呂と大浴場をレビューしていけたらと思います。

目次

スポンサーリンク

ささ游の貸切露天風呂

予約制ではなく、無料で自由に利用できる露天風呂。宿泊者のみなので混雑することもなく営業時間内であれば何度でも入れます。
但し、各時間50分~10分間は清掃時間となっています。
シャンプー、コンディショナー、ボディーソープ、洗顔料が置いてあります。バスタオルや化粧品は置いていないので持参する必要があります。ヘアドライヤーは置いてありませんのでお部屋で髪を乾かすスタイルです。その為、入浴中は隣接する他のお風呂からの騒音を感じず静かでより自然かつ穏やかなひと時を過ごせるようになっています。

館内図をまず紹介します。貸切露天風呂は屋上にあります。

貸切露天風呂の階に到着。観葉植物が出迎えてくれます。

お風呂は屋上なので雨が降ってきた場合に備えて傘が置いてあります。私たちは全3回(チェックイン直後、20時頃、翌日9時頃)利用しましたが、晴天に恵まれました。

待合デッキ。ラタン調の黒いソファーセットが置いてあり海を見ながらゆっくりと休むことができます。

貸切風呂までの通路です。木製の壁で温かみを感じられる空間。吹き抜けなので雨の際は傘が必要だということがわかります。

『天の川』。一番最初に見えるお風呂。脱衣所が一番広く感じられる作りのお風呂。貸切風呂は全てで3つありますが景色が少々変わる程度、また、シャワーブースと脱衣所の位置がわずかに違うのみなのでそこまで違いはありません。

『天の川』。このお風呂のみシャワーブースが浴槽のすぐ横にあります。

 

『星海』。一番奥のお風呂。こちらと真ん中の『月の舟』はほとんど同じ作り。見える景色がわずかに異なる程度です。

『月の舟』。真ん中のお風呂です。気のせいかもしれませんがこの3つの中で一番景色が綺麗に見えた気がします。

脱衣所とシャワーブースです。

お風呂に置いてあるシャンプー、コンディショナー、ボディーソープです。

クレンジング兼洗顔料は泡タイプ。化粧水や乳液等は貸切露天には置いてありません。鏡もヘアドライヤーもありませんでした。化粧品は持参必須です。

利用案内。脱衣所で着替える際、シャワーを浴びる際は念のため、ロールカーテンをおろして利用するようです。

おろしてみました。こんな感じで外からの視線をシャットアウトします。天井が吹き抜けなので圧迫感はなく未だ開放感に溢れています。

入浴時はロールカーテンを開けて海を一望することができます。海の前にある緑も綺麗でした。

外から見るとこんな感じ。なるほど。ロールカーテンの必要性がわかりました。

夜は『天の川』。夜になると海は一切見えなくなりますがより涼しく心地よい潮風が吹きます。

景色が見えなくとも、屋上が吹き抜けになっているので開放感は十分味わえます。静かで穏やかな時間です。

翌朝は『星海』に入りました。貸切露天は営業時間の15:00~23:00、6:00~9:30の間予約をする必要なくいつでも自由に利用することができます。今回3回利用しましたが、待つことなくすぐに入れる状態でした。

朝の時間の入浴が一番気持ちよかったです。晴天だったこともあり空がとても綺麗でたまに差し込む日差しが心地よかったです。

温泉の色はこんな感じで塩が強めの温泉でした。乾燥したところから固形の塩ができるほど。笑 美肌の湯ともいわれる白子温泉ですので、海で遊んだ後に日焼けでダメージを受けた肌をいたわってあげたいですね。

綺麗な温泉です。温度も熱めなので熱がりな私は5分の入浴で熱くなってすぐ外に出て涼みました。笑

晴れた日は最高です。すっきりとした朝を迎えることができました。

ささ游の大浴場

4階にある大浴場の前にはウォーターサーバーが置いてあります。機械も全て黒に統一されているのでインテリアデザインの邪魔をしません。

大浴場入り口にはスリッパ用のクリップが置いてあるので間違えて他の方のものを履く心配がありません。

脱衣所前に飾られている和柄の壁掛け。これを掛けるだけで一気に和の空間になります。

脱衣所のデザインも洗練されています。ラタン調の椅子、洗面台が黒で統一されているので生活感なく美しくまとまっており落ち着いた空間を演出されています。

大浴場にはPOLAのQUESTの化粧水、乳液、クレンジングローションが置いてあります。

他アメニティーはこんな感じ。

ヘアドライヤーは両脇に2台。脱衣所で乾かせますし、お部屋にもあるのでお部屋でも乾かせます。

大浴場のお風呂も海側に面しています。外からの光が差し込んで気持ちよい空間です。

シャワーエリアも和モダンなデザインで綺麗です。

シャンプー、コンディショナー、ボディーソープはPredia。よく見かける炭洗顔、そしてPOLAのクレンジング兼洗顔の泡フォームがあります。

ピジョンのベビー用泡シャンプーとボディーソープも置いてありました。

赤ちゃん用のお風呂もありました。

関連記事

【和海の宿ささ游】

周辺ビーチ情報

日帰り温泉は??

白子温泉エリアの海水浴場でサーフィンをすることが多いのでその後に温泉に入れるところを探していたところ、こちらの宿を見つけた。受付のスタッフに聞いたところ日帰り温泉は行っていないようです。
全12室の宿泊者が営業時間内であれば貸切露天風呂を何度でも利用できるスタイルになっているので、宿泊者への特権そして混雑を避けるための試みになっているのかもしれません。

日帰り温泉を利用できない分、宿泊してみたいという気持ちがより強くなり今回の宿泊に繋がったのも事実なのでもしもこれが経営戦略なのであればまんまとその戦略にハマってしまいました。笑

いかがでしたか。皆さんの参考になっていたら嬉しいです♡

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事