2020年の記事
ニセコビレッジスキー場のレビュー!12月~1月の積雪量やゲレンデ情報!混雑?

世界的に有名なニセコのスキー場。シーズン中は日本だとは思えないほど外国人客で賑わっています。その中でも上級者から人気のあるニセコビレッジ。

私の相方が2週間ニセコに滞在したので、ニセコビレッジの体験レビューを紹介していきます。

スポンサーリンク

ニセコビレッジスキー場の基本情報


ニセコの人気の理由は『雪質』『積雪量』そして『環境』にあります。シーズン中はここのパウダースノーを求めてやってくるお客さんで賑わいます。
ニセコは4つのスキーリゾートから構成されており全てまとめたものを「NISEKO UNITED.」と呼びます。南斜面の「ニセコビレッジスキーリゾート」。ゲレンデマップをみると左から2番目のリゾートがニセコビレッジです。

【滑走可能コース】全面滑走可能


【パーク状況】パークはありません。
【雪質や積雪量】2018/12/26~2018/12/31にかけて常に雪が降っていたので毎日新しい雪が10~15cmつもりパウダースノーの状態。最高の雪質。積雪深は大体200㎝程度。2019/1/1~1/3は雪が降っていなかったため、新しい雪が積もっていませんがそれでも雪質が良い状態でした。2019/1/4~6は再度雪が降ったため新雪が10~15cm積もる状態。雪が降っていても降っていなくても雪質は良い状態でした。雪が降っていたほうがもちろんパウダースノーを存分に楽しめます。
【レストラン・屋台情報】
ザ・グリーンリーフニセコビレッジ、ショッピング&ダイニングエリア、ヒルトンニセコビレッジに飲食店が入っています。特に良いのがヒルトンニセコビレッジ。しかし大手ホテルということもあり値段は跳ね上がります。ハンバーガー2000円、ラーメン1700円、ビュッフェは5000円+と比較的高め。しかしホテルで食べられることを考えると相応の値段かと思います。
ニセコ内ではないですが、バンザイチェアリフトの下部から街の方に歩いて徒歩8分のところにメキシコ料理屋『Free Ride Mexican Restaurant』があります。営業は17:30から。ブリートとごはんがついて1700円程度。また、同じくバンザイチェアの下部から街の方に歩いて徒歩11分のところに『Mandriano』というとてもいい雰囲気のピザ屋があります。ここの営業時間は11am~18pm。値段も比較的お手頃で1000~1700円程度。
『Mandriano』の写真はこちら☟☟山小屋ロッジ風の建物がとてもかわいいです。

メニューはこんな感じでした。☟☟

スポンサーリンク

混雑状況


ニセコ自体常に人で賑わっています。しかしリフトは混雑しないので、待ち時間は平均しても2分程度。スキーレッスン等が始まる10時~10時40分あたりは少し並びますが、5分以下。またリゾート間を移動する必要がある都合上から14時半~15時15分の間は少し並びます。
しかしどのリフトもストレスなく乗れる状態です。

上の写真はワンダーランドチェア。1人乗りのリフトです。なかなか1人乗りのリフトは見かけないので珍しいのではないかと思います。ニセコユナイテッド内だとこのニセコビレッジとニセコヒラフそしてハナゾノからも1人乗りリフトに乗れます。(キングリフト)

ニセコビレッジスキー場はどんな人におすすめ?

  • 中級者~上級者向け
  • 初心者には向いていない
  • オフピステを楽しみたい方
  • 山からの景色を楽しみたい方

ニセコユナイテッドの中で最も初心者に向かないリゾートがここのニセコビレッジになるかと思います。コースや景色はとてもきれいなのですが、初級者コースが小さく、また平坦な地になっているのでスピードがつきません。スピードがつかないので地べたに座り込む人などで混雑します。またスピードがないと練習にもなりません。その為初心者にはあまり向いていないでしょう。
G11からのツリーランは上級者の方にとってかなり楽しめるコースだと思います。深いパウダースノーにツリーの並びがとてもきれいです。

ちなみにナイターはあまりお勧めできません。ナイターとして開くコースがとても小さいコースなので滑走してすぐに終わってしまいます。

感想

いかがでしたか。ニセコビレッジは特にオフピステを楽しみたい方にお勧めのリゾートです。初心者が練習する場所として選ぶのであればニセコビレッジではなくニセコアンヌプリスキー場をお勧めします。
ニセコアンヌプリスキー場のレビューも別記事で紹介していますので、宜しければご覧ください。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事