2020年の記事
ホテル太閤の口コミ(ブログ)!赤倉温泉近隣ホテル!WIFIやアメニティーは?

2019/3/30~31の1泊2日で赤倉温泉スキー場にスノーボードをしに行きました。その際にホテル太閤さんに滞在させていただきましたので、ホテル太閤さんの滞在前に知りたい基本情報や口コミをご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

ホテル太閤の基本情報


政府登録国際観光旅館ホテル太閤で、新感覚のモダンな客室と妙高山の絶景が広がる赤倉温泉を楽しむことができる宿です。百名山『妙高山』の麓に位置し、部屋からの景色は絶景。豪雪地帯に位置することもあり近くには赤倉温泉スキー場があります。徒歩圏内に温泉街もあります。とても風情のある街並みで都会からリフレッシュをしたい人は心身ともに癒してくれます。

館内は和柄の絨毯、甲冑の置物など和風に装飾されており日本ならではの旅館ホテルを感じさせます。浴衣も自分のサイズのものや好きな柄を選ぶことができますので、外国人客も喜んでくれること間違いなしです。

周辺情報

周辺には赤倉温泉スキー場、足湯公園、赤倉温泉野天風呂『滝の湯』(5月~11月営業)が徒歩5~10分圏内にあります。赤倉中央通りは温泉街になっており、複数の飲食店やお土産屋さんが並んでいます。また、岡倉天心六角堂、赤倉ファミリーパターゴルフコース、野鳥の森や森林浴を楽しめる天心遊歩道も徒歩10分~15分圏内にあります。
コンビニエンスストアはデイリーヤマザキ(冬季のみ営業)があり、簡単な日用品(生理用品や化粧品)、軽食、お土産などが置いてあります。他にも薬局や地元のお土産屋さんにはカップラーメンやお菓子、お酒を含む飲料等が品数多くまた比較的リーズナブルな値段で販売されています。

無料シャトルバス

電車でお越しの場合、『妙高高原駅』から無料シャトルバスを利用することが可能です。営業時間は9:00~18:00。事前予約が必要です。
また、新幹線で『上越妙高駅』からお越しの場合は、無料送迎(1日2往復)ホテル太閤発(10;30、13:30)、上越妙高駅発(11:40、14:40)で運行されています。こちらも要予約なので事前に予約しておきましょう。

スポンサーリンク

部屋情報

今回私たちが滞在したお部屋は2名1室の和室でした。10畳程度の和室と2~3畳程度の区切られたサンルーム風のお部屋には椅子2つとテーブル1つ、冷蔵庫が備えつけられています。今回比較的安いバスツアーで参加していたので、このサイズ感とサービスにはかなり驚きました!スキー場よりもホテルでもっと時間を過ごしたい!と思える程でした。お部屋にはバストイレがついています。

私たちのお部屋からの景色はこんな感じでした。

アメニティー・WIFI

10畳の和室には大きなテーブルと椅子、ひじ掛けが置いてあり、お部屋の隅に湯沸し器、湯飲み茶わんとポットが用意されています。テーブルの上には2つのお菓子がありました。ウエハースと干し梅でした。

お風呂にはシャンプーリンス、ボディーソープがあり、洗面台には、POLAの化粧水、乳液、洗顔フォームが用意され、シェイバー、キャップ、くしがありました。また、バスタオルはもちろんのこと、フェイスタオル、歯ブラシも風呂敷のような柄の袋に入っています。


WIFIは無料で利用が可能です。

 【備考】お部屋のお水は硬水です。飲料水は内線に連絡すると届けてくれます。

トイレやお風呂

【部屋のトイレとお風呂】
お部屋に入ってすぐ横に大きな靴箱が用意されており、そこを右側に進むと右手にトイレ、その先に洗面台、そして奥にお風呂があります。メインの和室とは屏風で仕切られています。洗面台もとても広く、

お風呂はヒノキ風呂を思わせるような木目調の壁紙を使用されていますので、お部屋のお風呂も十分楽しむことが出来ます。またシャワーの水圧もとても心地よく洗い場も広いのでお部屋のお風呂だけでも十分!と思えるほどでした。
【大浴場】

大浴場は内湯、露天風呂があり2階にあり、赤倉温泉の源泉風呂を楽しむことが出来ます。清掃時間が朝3~4時、午前9~11時になりますので、その時間帯以外は利用可能です。お風呂にはサウナもあり14時から22時まで利用可能。大浴場ではリンスインシャンプー、ボディーソープ、フェイスソープ、角質除去のピーリングジェルがあります。

洗面台にはヘアドライヤーや化粧水などが置いてあります。またオプションで、お銚子1本+特製手ぬぐい付きの湯けむりセット(1200円)を体験することもできます。新潟といえば日本酒も有名な場所です。温泉と共にお酒を嗜まれてみてはいかがでしょうか。

赤倉温泉の源泉は、日本百名山「妙高山」より引湯しており、「硫酸塩」「炭酸水素塩」の2つもの泉質を併せ持った大変貴重な名湯です。神経痛、リウマチ、肩こり、腰痛、疲労回復などの温泉に共通する「一般適応症」はもちろんのこと、独特の「泉質別適応症」として、「美肌づくり」「傷の治癒」に定評があります。

ホテル太閤の露天風呂からは百名山「妙高山」の美しい山々と、いつまでも湯に浸かっていたくなる景色がそこにあります。

また、大浴場の男女入れ替えがあり、朝4時に浴場が替わりますので朝食前のお風呂を楽しまれても良いかと思います。

 チェックアウトの時間が10時で、朝食の時間が7時から9時になります。またお風呂の清掃時間が9時からになりますので、朝風呂を楽しまれたい方は9時前までに行けるよう予定をたてられることをお勧めします。

館内にあるもの

館内には、コンベンション、挙式場、会議室、大宴会場、中宴会場、小宴会場、男女展望大浴場(サウナ付き)、展望大露天風呂、ダーツバーナイトクラブ『NENE』、多目的ホール『天守閣』、お食事処『藤吉郎』、喫茶『せんなり』、ゲームコーナー、売店、駐車場、スキー乾燥室・ロッカー室+更衣室、レンタルスキーショップ、キッズコーナーがあります。

喫茶『せんなり』ではハッピーアワーなどもやっており、15時~18時は地酒が試飲できるサービスなども行っていました。

売店はこんな感じでした☟☟営業時間は7時から21時(10時から15時はお休み)

ゲームコーナーは太鼓の達人やシューティングゲームなどのゲームセンターのような場所と卓球台があります。卓球は無料で使用できます。

【コインロッカーや更衣室】
コインロッカーは400円で大きいサイズのロッカーが使用可能です。更衣室もありますスキー、スノボ板は館内に持ち込みできないため、外のラックに置いておく必要があります。または午後から開く乾燥室に置いておく必要があります。ロッカーに入りきらないサイズのバックはフロントデスクで400円で預けることが可能です。

【喫煙場所】
客室は全て禁煙です。東館1~2階エレベーター前に灰皿がありますのでそこで喫煙ができるほか、ホテル入口の電気自動車充電器の横にも灰皿があります。

朝食・夕食は?

お部屋のランクや、申し込まれた食事プランによって食事内容はかなり異なってくるかと思います。私たちは格安スキーツアーでの参加でしたので、バイキング形式の食事でした。
【夕食】

夕食は和・中のメニュー、そしてサラダも用意され満腹になる内容でした。焼きそばやチャーハンといった炭水化物、エビフライ、ゲソフライなどのフライ系、お鍋も用意されています。また夜はデザートもあり、ケーキ(モンブラン)、フルーツポンチとプリンがありました。

【朝食】

朝食もバイキング形式で、サラダ、焼き魚(2種)、ウインナー、スクランブルエッグ、お味噌汁、ベーコンポテト、パン(2種)が用意され、オレンジジュース、牛乳、コーヒーなど飲み物も何種類か用意されていました。パンと焼き鮭がとても美味しかったです。

印象的だったことは?

今回メインは赤倉温泉スキー場でスノーボードをすることだったので、ホテル自体はそこまで期待していませんでした。3月下旬ということもあり赤倉温泉スキー場の雪質がその日はあまり良くありませんでした。しかし、ホテルがとても快適で今回の旅行を楽しむことが出来ました。スキー場のコンディションがあまり良くなくとも、ホテル太閤(温泉宿)さんで温泉を楽しんだり、お酒を嗜んだり、ゲームコーナーで遊んだり、とにかく飽きることがありませんでした。特にお部屋がとても居心地や良く結果レイトチェックアウトもしてできるだけ長く滞在したいと思わせてくれるホテルでした。

  • ホテル館内だけで十分楽しむことが出来る
  • お部屋が広くとても快適
  • 温泉やお部屋からの景色が絶景
  • 運が良ければ雪が降っている中で温泉が入れる
  • シャトルバス運転手の方がとても笑顔が素敵で感じの良い方でした
  • 館内を回っている男性スタッフの方が私がコインロッカーを探していることを察知し、コインロッカーまで連れて行ってくれました
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事