2020年の記事
上越国際スキー場レビュー!1月の積雪量やゲレンデ情報!混雑?
DCIM100GOPROGOPR4602.

上越国際スキー場といえば、新幹線でもいけるとてもアクセスの良い場所に位置したスキー場の1つ。越後湯沢周辺の人気スキー場です。
今回私たちは2019/1/12~13(1泊2日)で上越国際スキー場を楽しんできました。

この記事では今回体験したスキー場:上越国際スキー場のレビューを紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

上越国際スキー場基本情報

上越国際スキー場はとにかくその広さが特徴的なスキー場。どちらかというとファミリーやスキーヤー向けのスキー場です。湯沢・中越エリアに位置し、越後湯沢駅(新幹線)からJR上越線に乗って3駅で着くのでアクセスも良好!
スキー場の周りには宿泊施設も多く家族で訪れている人がたくさんいました。

上国は4つのエリアに分かれた広大なスノーリゾート。最大斜度38度を誇る大別当ゲレンデを含む「アクティブゾーン」、変化にとんだ「パノラマゾーン」、初心者から楽しめる「マザーズゾーン」、降雪量豊富でパウダースノーが楽しめる「フォレストゾーン」など多彩なコースが充実。またホテル前ゲレンデには「キッズパラダイス」「ソリランド」などが並び、まさにそこは『雪のゆうえんち』♪
ゲレンデ直結「ホテルグリーンプラザ上越」では温泉やディナーバイキングなどアフタースノーも存分にお楽しみ頂けます。

住所 〒949-6431 新潟県南魚沼市樺野沢112-1
TEL 025-782-1028
オフィシャルページ https://www.jkokusai.co.jp/
営業時間 通常営業 8:00~17:00
ナイター営業 17:00~21:00(12/15~3/24予定)
※年末年始(12/29~1/3)、1/5~3/24の土・日・祝日は一部7:00~営業
※大沢・大別当・当間ゲレンデのナイターは12/29~1/3の全日、1/5~3/23の土曜日、12/22、1/13、2/10営業
※天候・積雪状況等により変更になる場合があります。

【ロッカー状況】

この写真は上越国際スキー場前駅から徒歩2分で着くアネックス内にあるロッカーの写真です。小物をいれるサイズのロッカーが100円、バッグ1つサイズのロッカーが300円、スノボケース2つ分位入るロッカーが500円でした。
ちなみにこのアネックスのロッカーの営業時間は6:00~22:00でした。

美奈スキーヤーズセンター(営業時間:8:00~17:00),大沢チロル(営業時間:7:00~18:00 )、当間リゾートセンター(営業時間:8:00~18:00 )にもロッカーは完備されています。施設ごとに営業時間が異なりますので確認しておくことをお勧めします。またナイター時も使えるところがあります。
混雑していましたがロッカーの空きはある状態でした。 【訪れた日】2019/1/12~13
【滑走可能コース】全面滑走可能。12日は気づきませんでしたが、13日は大沢第3ロマンスリフト411mの赤い初級者コースがクローズされていました。
【パーク状況】小さいジャンプ、小さいボックス、ビギナーズレイルのみ。子供でも体験できるようなパーク。ハーフパイプも完備されています。

【雪質や積雪量】12日は晴れ、13日は曇りのち小ぶりの雪。その為、12日の雪質は圧雪されたコースが圧雪の上に一切雪がない状態で朝はアイスバーン状態。昼頃から太陽にあたって少し溶け始めたのでシャバ雪状態に。夕方の方が雪質がよく滑りやすかったです。ちなみにWESTのフォレストゾーンが一番雪質がよくパウダースノーを少し感じられる感じでした。13日は朝からシャバ雪でしたが前日よりも雪が柔らかく滑りやすい状態でした。
積雪量は210cmでした!
【レストラン・屋台情報】ご飯に困ることはありません。しかし、当間山の展望台「パウゼ」はごはんは売っていません。自販機のみです。ご飯が食べたければレストランに行けばカレー、ラーメン、ハンバーガーなどの食事が楽しめます。Northパノラマゾーンのおしるこ茶屋のあたりにいくつかレストランがありますので、そこが一番混雑している印象でした。

【参加方法】オリオンツアーの新幹線(1泊2日)ホテルはおまかせ

スポンサーリンク

混雑状況

コンスタントに人が入ってきている状態で混雑していたと思います。しかし、山自体がとても広いのでリフトでの待ち時間はほとんどありませんでした。平均で2~5分程度待つ感じです。5分以上待ったリフトはなかったと思います。

WESTの「フォレストゾーン」→North「パノラマゾーン」のリフトから順に14時半ごろからリフトの営業が終了し始めるのでそれに合わせてパノラマ第2ロマンスリフト902mが15時頃から混雑し始めますが、5分も待つほどではありませんでした。

上越国際スキー場はどんな人におすすめ?

  • スノーボーダーよりスキーヤー
  • 中級者~上級者
  • インスタ映えや写真を楽しみたい方
  • 家族で休暇を楽しみたい方
  • 寒さに強い方

・スノーボーダーよりスキーヤー向けというのは、コース自体が急斜面になったと思いきや、いきなりフラットエリアに入ったりするため、ボーダーの方でスピードをつけ忘れた人は一度ボードを外して歩く必要がある箇所がたくさんあります。しかしスキーヤーの場合はスティックがあるのでボードを外す必要がなくそのまま滑走できる為です。
・初級者でも十分楽しめるスキー場ですが、地図を頭で把握していない限りいきなり急斜面の坂がでてきたり、初級者コースの場所でも狭いコースだと人とぶつかる恐れから前になかなか進めないと感じたためです。それなりにボードをコントロールできるようになるまでは特に林間コースは怖いと感じるでしょう。しかし中~上級者にとって林間コースは景色が絶景で滑走してて一番気持ちいいと感じられるコースだと感じました。
本気でスキー、スノボを楽しみたい方はWEST「フォレストコース」か「ファミリー林間コース」をお勧めします
・リフトに乗っていても、滑っていても、とにかく絶景です。山から見る景色が絶景なのもそうですが、併設されている施設もフォトジェニックなのでインスタグラムや写真を楽しみたい方はこのスキー場がお勧めです。
・託児所やキッズパーク、スクールが充実しているので家族で楽しみたい方にとってはとてもいいサービスが整っていると感じました。
・ゴンドラはなくすべて移動はリフトになります。リフトになっている時間が比較的長くなるので、静止の状態が続きます=寒さに耐える時間が続きます。気温が高い日でもホッカイロは必需品だと感じました。

感想

上越国際スキー場の最も感激したところは景色の綺麗さです。スノボを本気で楽しみたいという方は少し残念に思うかと思います。とにかく山が広いのでリフトに乗っている時間が長くあまり滑った印象がありません。滑ってもいきなりフラットエリアに入って歩く必要があったりします。もし上越国際で本気でスノボを楽しみたい場合は、滑るゲレンデの場所をはじめから決めて、最初から最後までそこで過ごすことをお勧めします。すべてのゲレンデを回ろうとすると移動にかなり時間を費やしてしまうのでほとんど1日の半分をリフト移動につかってしまいます。
しかし、山から見える景色は本当に絶景なので一度は行ってみる価値のあるスキー場だと感じました。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事