2020年の記事
戸狩温泉スキー場ゲレンデ別特徴!ペガサス、オリオン、とん平を比較してみた!

戸狩温泉スキー場はペガサスゲレンデ、オリオンゲレンデ、とん平ゲレンデの3つのゲレンデから構成されています。宿や駐車場を決めるさいに、ペガサス側かオリオン側で悩む方もいらっしゃるのではないかと思い、今回戸狩温泉スキー場に滞在した時に感じたゲレンデ別の特徴などを紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

戸狩温泉スキー場『ペガサスゲレンデ』の特徴


ペガサスゲレンデは戸狩温泉スキー場のメインエリアという印象です。一番混み合うエリアでレストランなどの施設も充実しております。五本松コースとみみずくコースは特に初心者の方で賑わっていました。ジェットコースやラビットコースなどの非圧雪コースへのアクセスも近いため、上級者コースでのファーストトラックを狙いたい方もこちらのゲレンデはお勧めです。しかし、ファーストトラック後は人が多いこともあり凸凹のコースになってしまいます。

ペガサスコースは高速リフトがないのでリフトに乗っている時間が少し長く感じられるかもしれません。それでも初級者~上級者すべてのレベルに合わせたコースがこのゲレンデにあるのでどんな方でも楽しめるゲレンデであると感じました。特に上級者コースはペガサスゲレンデの方が距離が長く楽しめるかと思います。中級者も林間コースは距離が長く、滑ることを楽しみたい人、グラトリを練習されたい人などに向いていると感じました。

オリオンゲレンデとの違いは人の多さと面積にあるかと思います。オリオンゲレンデはコース量がペガサスゲレンデに比べて少ないため、そこまで混み合いません。ペガサスゲレンデも初心者は多いのですが、人との接触などを恐れる場合はオリオンゲレンデの方が安心して滑れる印象でした。

駐車場はオリオンゲレンデに比べて比較的混み合います。私たちが行ったとき(2019/1/19~20)は満車にはならない程度でした。オリオンゲレンデ側の駐車場はガラガラでしたので、駐車場に余裕がある方に行きたいという方はオリオンゲレンデがお勧めです。

また、ペガサスゲレンデ側には『暁の湯』という温泉があります。ゲレンデから徒歩3分で着きます。またゲレンデの周りにはレストラン、バーが数店、売店もありますので、オリオンゲレンデに比べてちょっとした買い物ができる印象でした。

スポンサーリンク

戸狩温泉スキー場『オリオンゲレンデ』の特徴


オリオンゲレンデは上級者コースではない中級者コースでのファーストトラックを狙う方にお勧めです。パウダースノーを楽しみたい人(新雪があった日のみ)で上級者コースはまだ怖いという方はオリオンゲレンデに早朝行かれると、アルペンコースと白樺コースでパウダーを楽しむことができます。比較的人が少ないので私たちも何回かオリオン高速クワッドに乗ってファーストトラックを楽しむことができました。

また、とん平ゲレンデへのアクセスはペガサスゲレンデよりも良いため、とん平ゲレンデの営業時間が始まるタイミングに合わせてファーストトラックを狙うこともできます。

オリオンゲレンデはペガサスゲレンデに比べて面積が小さい印象です。コース数も限られていますので全コースをすぐ周ることができます。初心者で滑る練習をされる方はオリオンゲレンデの方が向いていると感じました。雪も凸凹が少なく、人もペガサスコースに比べると少ないため、安心して滑ることができるかと思います。

また、オリオンゲレンデの白樺コースにはミニキッカーや地形で遊べるアイテムがありました。グラトリを練習されたい方もこちらのコースはお勧めです。キッカーの写真はこちら☟☟

オリオンゲレンデの駐車場は私が滞在した時で20台程度しか駐車されておらずガラガラの状態でした。バスはたくさん停まっていますがマイカーの方が少なかったようです。

ゲレンデ内にはレストランが数件あるので食事に困ることはありません。ゲレンデ周辺には『望の湯』があり、タイレストランもありましたが、コンビニのような売店はありませんでした。

戸狩温泉スキー場『とん平ゲレンデ』の特徴


早朝のファーストトラックを狙う場合はとん平ゲレンデがおすすめ。オリオン第5ペアリフトととん平第一ペアリフトの開始時間が異なるのでその日の開始予定時間をチェックしておきましょう。他のゲレンデにいって開始時間を逃してしまうと、コース自体がとても短いのですぐにファーストトラックエリアがなくなってしまいます。
ならの木コースはお勧めできません。ここのコースへ行ったのですが、途中までは坂になっていていいのですが、そのあとほぼフラットで板を外して歩かなければなりませんでした。なうの木コースを楽しみたい場合は、みはらしコースから横切って滑走されると歩く必要がなく楽しめます。

とん平エリアはとても小さいエリアなので、オリオン⇔ペガサス間の移動の際に少し遊ぶ程度で利用していました。クローバーラインは人も少なく山道のようなコースなので景色を楽しみながら気持ちよく滑れます。

最後に

私たちが今回滞在したのは2019/1/19~20の1泊2日でした。その日の天候、シーズン中、混雑状況によってスキー場の印象は全く異なってくると考えております。今回のレビューはあくまでも参考までにご覧いただければ幸いです。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事